日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 渡邊渚アナの急成長バストが話題

こんな揺れは見たことない!? フジ新人・渡邊渚アナの“急成長バスト”が話題騒然

文=日刊サイゾー

フジテレビ公式サイトより

 いろいろな意味で“急成長”が楽しみな存在だ。

 8月24日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演した、同局新人アナの渡邊渚アナのバストが話題を呼んでいる。

 今回は4月に入社したばかりの渡邊渚アナ、佐久間みなみアナ、徳田宗一朗アナが参戦し、初お披露目の馬となった。漢字の書き取り問題では、「漢字検定準1級」を持つ渡邊アナが軽快に問題を解いていったのだが、その画ヅラに視聴者がクギ付けになったという。

「渡邊アナは正解するたびに、大きなガッツポーズをするなど全身で喜びを表現。そのたびにバストが激しく揺れることとなりました。問題を解いている最中には、カメラが彼女のYC(ヨコチチ)アングルでバストをしっかり捉え、視聴者からは『クイズに集中できない』『こんな揺れは見たことがない!』との声が上がったほどです」(週刊誌記者)

 そんな渡邊アナは学生時代から芸能事務所に所属。慶応大学時代には、サッカー早慶戦の応援マネージャーに就任したり、中止となった『ミス慶応コンテスト2016』のファイナリストにも選出されている。

 彼女のバストサイズに関する公式情報はありませんが、高校2年生の時に参加した『ミスセブンティーン2014』によれば、B81・W57・H78とのこと。このときの写真ではCカップほどに見えますが、タレントだった大学時代では推定Eカップと言われていました。社会人になって、そこからさらにもう1つか2つサイズアップしているようにも見えます。特筆すべきは、柔らかさです。軽い上下動だけでブルンブルンと波打つのですから、もしやノーブラで出演したのかと疑ったほどです。巨乳で軟乳、しかも美人アナとくればブレイクしないわけがありませんよ」(女子アナウォッチャー)

 女子アナファンはもとより、巨乳ファンのハートもがっちりつかんだようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/28 16:36
関連キーワード

こんな揺れは見たことない!? フジ新人・渡邊渚アナの“急成長バスト”が話題騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

 グラマラスなボディを武器に、全国各地のクラブのステージで扇情的に踊ってきた川崎市出...
写真