本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

チュート徳井の早すぎる復帰に視聴者が猛反発? スポンサーにまでクレーム殺到か

文=本多圭(ほんだ・けい)

吉本興業公式サイトより

 昨年10月に約1億2,000万円の申告漏れが発覚して、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実。3月7日放送のラジオ番組『キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル』(KBS京都)で芸能活動を再開したほか、15日には新宿ルミネtheよしもとの生配信ライブで舞台復帰を果たしたが、視聴者らの反発が思いのほか強く、テレビへの復帰が暗礁に乗り上げている。

 「所属の吉本興業も徳井自身も、比較的スムーズに復帰できるのではと考えていたようですが、メディアで復帰が報じられると、番組宛てに視聴者から批判的な声が多数寄せられただけでなく、番組スポンサーにもクレームがいった。そのため、テレビ復帰の見通しが難しくなりました」(番組制作会社プロデューサー)

 関係者によれば、徳井がレギュラーを務めていたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)は、徳井の芸能活動再開と同時に、番組への復帰を検討していたという。ところが、視聴者から思わぬ苦情電話が寄せられた。

「しかも、その多くが“沈黙の世代“と呼ばれる20~49歳男性、マーケティング用語で言うM-2層だったんです。そのため、日テレは、当面『しゃべくり』への復帰を断念したそうです」(前同)

12

チュート徳井の早すぎる復帰に視聴者が猛反発? スポンサーにまでクレーム殺到かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真