日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 徳井、しゃべくり復帰がご破算

チュート徳井は名場面集でも全カット! 『しゃべくり』復帰がコロナ禍でご破算に

文=日刊サイゾー

吉本興業公式サイトより

 地上波への復活はまだ当分先のようだ。

 4月20日に放送された『しゃべくり007 2HSP大スター名場面!!YOSHIKI&志村けん&マツコ他』(日本テレビ系)では、レギュラー出演していたチュートリアル・徳井義実の姿は編集でほぼ全カット。ネット上では「やっぱりダメか」「まだ早いよね」「名場面集ならいいのでは?」と、さまざまな声が聞かれている。

 周知のように、徳井は昨年10月に約1億2,000万円の申告漏れを国税局に指摘され、芸能活動を自粛。2月に活動を再開した徳井だが、活動再開後もテレビ地上波の出演はない。

「吉本興業主催の舞台やラジオ番組には出演を果たしていますが、地上波レギュラーへの復帰までには至っていません。3月23日の日テレの社長定例会見では『しかるべきタイミングで』とありましたが、新型コロナ感染拡大により、局内は徳井どころではなくなっています」(テレビ関係者)

 そんななか、「徳井の復帰話がさらに遅れることになりそう」と語るのは日本テレビの関係者だ。

「実は、新型コロナの感染拡大がなければ、徳井を『しゃべくり』に復帰させることは既定路線でした。しかし、ここにきて夏恒例の『24時間テレビ』との絡みが出てきた。今年はコロナの影響で中止になることが濃厚ですが、小杉善信社長は『今年もやる』と諦めていない。緊急事態宣言による外出自粛はGW以降も続きそうですが、その効果が徐々に出始め、7月か8月にはいったん解除されると日テレ上層部は読んでいる。その間隙を縫って強行しようという腹積もりのようです。そのときまでに徳井を復帰させると、コロナ禍での開催と併せて批判を二重に浴びることになるため、現場には徳井復帰NGが通達されているようです」

 ネット上では「徳井にも10万円が支給されるのか」と、辛らつな声も聞かれる。また、コロナでスポンサー離れが懸念される状況下であえて徳井を期用するリスクを負いたくないのが局側の本音だろう。

 テレビ界から「保障」を受けられない徳井は、いつまで芸能生活を続けられるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/23 12:05

チュート徳井は名場面集でも全カット! 『しゃべくり』復帰がコロナ禍でご破算にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真