日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > BTS「兵役延期」改正法の争点

BTSビルボード首位の快挙も、迫る“入隊”のカウントダウン…K-POPの未来を左右する「兵役延期」改正法の論点

文=河 鐘基(は・じょんぎ)

兵役がアイドルたちに及ぼす影響

 以前は、兵役は芸能生命を絶ってしまうほどの恐ろしいイベントとして、韓国芸能人の恐怖の対象だったという。しかし近年では、兵役への前向きな貢献が好感度上昇やキャラクター再確立などプラスに作用することも少なくない。

 法律が改正されれば、人気アイドルたちには正式に2年間の余裕ができる。それは、ファンたちの望むところでもある。一方で、兵役すら自らの芸能生活のひとつのイベントだと割り切り、満28歳で特別扱いされずに入隊するというセルフマネジメントを積極的に行えば、さらに人気を獲得するというポジティブな結果に繋がる可能性もあるだろう。

 旬を逃さないために2年間の猶予を利用するか、兵役後の芸能生活を見越して入隊を決断するか。人気アイドルたちの戦略に注目したい。

河 鐘基(は・じょんぎ)

河 鐘基(は・じょんぎ)

テック系ウェブメディア「ロボティア」を運営。著書に『AI・ロボット開発、これが日本の勝利の法則』『ドローンの衝撃』『ヤバいLINE』など。

Twitter:@Roboteer_Tokyo

最終更新:2020/09/04 09:00
12

BTSビルボード首位の快挙も、迫る“入隊”のカウントダウン…K-POPの未来を左右する「兵役延期」改正法の論点のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真