日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > コロナ禍でジャニーズ夜遊び報道加熱

松本潤はリスク回避、山下智久は退所に現実味…コロナ禍で加熱する「ジャニーズ飲み会」報道の裏側

文=日刊サイゾー

松本潤

 手越祐也、山下智久、亀梨和也と、ジャニーズタレントのコロナ禍における夜遊びが大きな問題になったなか、嵐の松本潤にも“夜遊び報道”が出た。

 9月3日発売の『女性セブン』(小学館)は、松本潤と親友の尾上松也が都内の会員制バーを貸し切りにして会っていたと報じた。記事によると、このバーには美女が数人入っていったようだが、特に“お持ち帰り”のような展開があったかどうかについては触れられていない。また、貸し切りにすることで“密”を避けていたとのことだ。

「松本さんの誕生日が近かったということで、誕生日会だったのではないかとも言われています。何かとジャニーズタレントの夜遊びが取り沙汰される時期だったので、本当に少人数でひっそりと健全に飲んでいただけのようです。活動休止を控えた嵐にとっては本当に大切な時期なので、さすがに松本さんも気をつけているはずですしね」(レコード会社関係者)

 手越や山下の騒動があったことで、多くの芸能マスコミがジャニーズタレントの夜遊び姿をキャッチすべく、動いているという。

「ジャニーズのメディアに対する影響力が低下したということもあり、芸能マスコミにとってはおいしいターゲットになっているんですよ。ジャニーズタレントがちょっと女遊びをしたくらいでも、それなりのニュースになりますから。松本さんはそのあたりは本当に意識が高いということでしょうが、これまで以上にマスコミの目を気にしなければならなくなったということで、ストレスは溜まっているでしょう」(同)

 手越や山下のせいで、ジャニーズタレントたちはプライベートで羽根を伸ばすこともままならなくなっているのだ。

「退所してしまった手越にとっては関係ない話でしょうが、現在活動休止中の山下はかなり肩身の狭い思いをしているでしょう。同僚たちからのプレッシャーもあるだろうし、いよいよジャニーズ事務所に居場所がなくなってしまう可能性もある。そもそも彼は昔から独立志向も強かったというし、手越と同様に“活動休止のままジャニーズ事務所を退所”というシナリオはぜんぜんあり得る」(芸能事務所関係者)

 ジャニーズ事務所からさらなる退所者が出るのも、時間の問題か。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/06 09:00

松本潤はリスク回避、山下智久は退所に現実味…“飲み会”をマスコミに狙われるジャニーズの悲喜交々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真