日刊サイゾー トップ > 芸能  > ジャニーズ人事と小島瑠璃子の不倫

タッキーとジャニーズ人事、Zeebra不倫で”老害扱い”、年末の風物詩の行く末、週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

タッキーとジャニーズ人事、Zeebra不倫で老害扱い、年末の風物詩の行く末、週末芸能ニュース雑話の画像1
滝沢秀明

記者I 先週末には安倍首相が辞意を表明するなど、政局が慌ただしくなってきていますが、今週、ジャニーズでは代表取締役会長だった藤島メリー泰子氏が代表取締役を退任して名誉会長になると役員人事を発表しました。これは娘・藤島ジュリー景子氏に権力が集中したと見るべきなんですかね。

デスクH 数年後にはジュリー氏が会長になると言ってもおかしくはないかも。そうなったら空いた社長のポジションに昇格するのは副社長である滝沢秀明氏か白波瀬傑氏ってことになるんだけど、ジャニーズのこれまでの人事を見るとすんなりタッキーが社長ってことはない気がするなぁ。白波瀬氏ももう70歳とかだし、タッキーはまだ若い。昔からの功労者である白波瀬氏に”慰労人事”として社長打診してもおかしくないからね。

記者I タッキーといえば、8月26日にオンライン配信という形で行われたジャニーズJr.のコンサート「緊急生配信‼Jr.祭り」では、”スノスト”こと滝沢氏肝いりのSnow ManとSixTONESが登場。これには賛否両論あったようですね(参照記事)。

デスクH 「Jr.祭り」って言っているのにデビュー組の”スノスト”を出したから批判を食らったんだっけ。タッキーは対立構造とかベッタベタなアングル組むの大好きっぽいね(笑)。そのうち新日本プロレスばりの内部抗争が起こるんじゃないかって心配ですよ……。

記者I そういえばタッキーはアントニオ猪木の大ファンですもんね(笑)。ライブ配信の翌日にはSnow Manのラウールが「ほんとに邪魔でした。みないな空気は普通に傷つくんでやめてください笑 お前に言ってないとかいう問題ではなくて、どこにも言うべきことじゃない」といったブログをあげてました。後始末をアイドルにさせているのは後味が悪いですね(参照記事)。

デスクH けど、タッキーとしては目に見えるようなビジネス面での功績が欲しいだろうから、今後も手駒である”スノスト”をゴリ押しするのは間違いないでしょう。運営がうまくいくかは別としてね。

記者I 運営がうまくいってなさそうなアイドルグループの代表格、欅坂46はベストアルバムの発売にかこつけて”改名するする詐欺”で煽りまくっているようです(参照記事)。改名の最有力候補はタモリが提案した「桂坂」なんだとか。

デスクH 卒業した元エースの平手は映画の出演が続々決まっていて、表向きには順風満帆だから、余計に対比に目がいくよな(苦笑)。いっそ、この転がりっぷりを坂の勾配で表現して都内随一の急坂「のぞき坂」なんてのはどうだろう。

記者I 「私たち、のぞき坂46です!」とか言うわけないでしょう(笑)。

12

タッキーとジャニーズ人事、Zeebra不倫で”老害扱い”、年末の風物詩の行く末、週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

令和喜多みな実・河野、関西若手漫才師の至宝

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またロー...…
写真
インタビュー

舐達麻コンプラ無視の“超”大麻論

ホットなヒップホップ・グループ「舐達麻」の3人が大麻について大いに語ってくれた昨年のイン...
写真