日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 叩かれまくりこじるりにアッコ吠えた!

小島瑠璃子、泥沼恋愛報道で叩かれまくりに和田アキ子流激励!「おいこじるり! 結婚する時は言えよ!」

アッコ吠えた!「おいこじるり! 結婚する時は言えよ!」 泥沼恋愛報道で叩かれまくりの小島瑠璃子に和田アキ子流激励の画像1
和田アキ子。

 6日放送のTBS『アッコにおまかせ』(日曜午前11時45分)でタレントの和田アキ子(70)が、人気マンガ家の原泰久氏(45)との交際が報じられている、同じ事務所の後輩・小島瑠璃子(26)に釘を刺した。

 この日の放送では、和田と同じホリプロ所属で元サッカー選手の丸山桂里奈(37)が、5日にさいたまスーパーアリーナで開催された東京ガールズコレクションで、元サッカー選手の本並健治氏(56)と結婚を発表したことを取り上げた。

 丸山が、和田の自宅まで訪れ結婚を報告にきたことを明かし、「私、人が幸せになるって好きなんですよ。丸山)桂里奈同じ事務所ってこともあるけれども、スポーツやってる人って爽やかじゃない? だからすごい嬉しくて。お幸せに」と丸山の結婚を祝福した。

 その後、和田はスタジオに出演していた同じ事務所のタレント井上咲楽(20)とホリプロ系列の事務所に所属しているモデル湯上響花(19)に向けて「きょうきょう(湯上)も咲楽もちゃんと(結婚する時は)言わなきゃだめよ」と忠告。そして目を見開き「おいこじるり! 結婚する時は言えよ!」と原氏との関係でネットを騒がせている小島にカメラ目線で呼びかけた。

 小島は7月末に原氏との熱愛が報道され、翌月8日に交際を認めている。小島の交際が発覚直後の8月9日、和田は同番組放送内で交際の報告は受けていないことを「先輩後輩言うても、言いづらい先輩もおるんちゃう」と笑い混じりに明かしていた。

 今月3日には原氏が自身のツイッターで今年の3月に離婚していたことを発表しているが、離婚からたった数カ月での交際発覚に、ネット上では「離婚する前から付き合っていたのでは?」という声や、原氏に対して「長年支えてきた奥さんを捨てて、若い女に乗り換えた」など厳しい批判が上がっている。

 ホリプロのタレントがすべてを和田に報告しなければならない、ということはないであろうが、世渡り上手の小島が事務所の大先輩に報告しなかったのには、もしかしたらうしろめたい事があるのかもしれない、と勘ぐる人も多そうだ。

最終更新:2020/09/06 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed