日刊サイゾー トップ > 芸能  > 蒸し返されるマギーの不倫騒動

有吉弘行がついにテレビで言及! 忖度にまみれ闇に葬られた「マギーの不倫騒動」とは何だったのか

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

有吉弘行がついにテレビで言及! 忖度にまみれ闇に葬られた「マギーの不倫騒動」とは何だったのかの画像1
インスタグラム:Maggy(@maggymoon)より

 不祥事を起こしてメディアから姿を消すタレントが相次ぐ昨今。そんな状況をサラッとイジったのが、有吉弘行だ。

 9月5日に放送された『有吉の夏休み2020』(フジテレビ系)で有吉は、過去に同番組に出演したことがある、アンジャッシュ渡部建、TKO木下隆行、岡井千聖について、「渡部さんがトラブル起こして、木下さんもトラブル起こして、岡井もトラブル起こして……」と言及したのだ。

 さらに、有吉が「マギーちゃんもそうだな」とモデルのマギーについてコメントすると、すかさずみちょぱが「それは言わないほうがいいヤツ」と返す一幕もあった。

 不倫騒動があった渡部と岡井、後輩へのパワハラを報じられ炎上した木下の3人は、いずれもメディアから遠ざかっているが、2017年に不倫騒動があったマギーについては、メディアから完全に消えたわけではない。多くのマスコミはマギーの不倫報道をスルーしており、みちょぱが「言わないほうがいいヤツ」とコメントするのも、騒動の裏にある何らかの事情を察していたからこそだろう。

 にわかにスポットが当たったマギーの不倫騒動。そもそもどういったものだったのか──。

 2017年1月、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、マギーと既婚者であるミュージシャンの横山健(Hi-STANDARD)との不倫を報じた。しかし、ワイドショーがこのニュースを後追いすることはなく、テレビでは黙殺された。さらに、ほかの週刊誌もこの件について言及することはほとんどなかった。不自然なまでにメディアがスルーしたので、何か大きな圧力がかかったのではないかと囁かれていたのだ。

 では実際に、“圧力”はあったのだろうか。とある出版関係者は当時を振り返る。

「ものすごく強い圧力があったということはないのですが、マギーさんの不倫騒動直後、所属事務所のスタッフがいろいろなメディアに出向いていたのは事実です。しかし芸能事務所の人が出版社やテレビ局に行って、いろいろ売り込むことは普通なので、ただ単にそういう“営業活動”だった可能性もあります。とはいえ、“不倫騒動の直後”というタイミングに怪しさは感じてしまいますよね。メディアも芸能事務所とは上手く付き合っていかなければならないし、何らかの働きかけがあって、それに応えたということは、十分にあるでしょう」

 その後、2018年8月には同じく「FRIDAY」が、マギーと格闘家の武尊との熱愛を報じている。こちらの報道については、いくつかのワイドショーが「おめでたいこと」として取り上げていた。

「武尊は未婚者なので不倫ではなく、普通の恋愛だったということですが、こっちは報じて、横山健との不倫は報じないというあたりに、闇を感じてしまいますね。まあ、事務所としては、本当なら全部の報道を潰したいのだけど、不倫だけでなく、通常の熱愛報道まで潰したら、いよいよイメージが悪くなりすぎるので、武尊のほうは黙認したのでは? などと想像する関係者も多いです」(同)

 一方で、横山健への“忖度”があったのではないかという話も聞こえてくる。音楽業界関係者はこう話す。

12

有吉弘行がついにテレビで言及! 忖度にまみれ闇に葬られた「マギーの不倫騒動」とは何だったのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ノーラン監督『テネット』レビュー

 潜在意識の世界が具象化された世界を『イ...…
写真
インタビュー

小倉優香、ダイエット成功で意欲

 4月、小倉優香がインスタグラムで美しく割れた腹筋と共に2年越しのダイエット成功、そ...
写真