日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 石破茂が画策する政治家初の秘策

【自民党総裁選】石破茂が「ポスト菅」をニラみ水面下で画策する“政治家初”の秘策とは?

文=日刊サイゾー

石破茂(自民党公式サイトより)

 次期首相を決める自民党総裁選は石破茂元幹事長、菅官房長官、岸田文雄政調会長が立候補。しかし、9月14日の投開票をまたずに菅官房長官の大勝が決定的となっている。

「議員と地方代表による投票で過半数(268票)を超える候補がいなければ、上位2候補による議員だけの決選投票となるのがルールです。しかし、すでに菅氏が7割以上の圧倒的支持を集めているため、一発決着となるでしょう。今回の総裁選は『簡略型』となったため、党員・党友から支持されている石破氏には不利に働いた。とはいえ、ポスト菅を狙うには、2番手に入っておくことは必須。大惨敗では政治生命を失いかねません」(政治部記者)

 そんな石破氏には、「次の総裁選」へ向けたある秘策があるという。明かすのは政界関係者だ。

「“次の次の総理”をニラみ、石破氏はYouTubeデビューすると見られているんです。実現すれば、政治家としては初ですから注目を浴びるのは確実。しかも、YouTubeではあえて政治の話はせずに、アニメやコミック、サブカル、鉄道といった石破氏の趣味トークのみで構成されるというのです。これがうまくいけば国民人気はますます高まるでしょう。実際、出馬した前回の総裁選では、人気コミック『ドラゴンボール』に登場するキャラクター『魔人ブウ』のコスプレ姿を披露し話題に。ほかにも伝説のアイドルグループ『キャンディーズ』や鉄道への造詣も深く、YouTuber戦略は面白いと思いますよ」

 国会議員からは支持のない石破氏だけに、総理を狙うのなら国民人気が頼り。新たな一手があるのか注目だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/14 12:00

【自民党総裁選】石破茂が「ポスト菅」をニラみ水面下で画策する“政治家初”の秘策とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真