日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 川崎希、豪邸紹介も賛否の声

『火曜サプライズ』川崎希、2億円超の豪邸紹介も視聴者から賛否の声

イメージ画像/出典:BrianMcguffog

 9月22日の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)2時間SPで放送された「覆面有名人の豪邸訪問」のコーナーが視聴者の間で物議を醸している。

 名前と顔を隠した状態の有名人が自宅を紹介し、それをスタジオ出演者が当てていくというこのコーナー。この日はタレントで実業家の川崎希が覆面で登場し、昨年建てたばかりの総額2億円超えの豪邸を案内していた。

 10畳の玄関に、金箔の壁紙が貼られた400万円の和室、オークションで落としたというダリの絵のほか、700万円のオーダーメイドキッチンや100万円のオーダーメイドソファ、トイレには30万円のエルメスの壁紙が貼られているなど、セレブっぷりが次々と明かされ、視聴者からは、「豪華すぎる!」「こんな素敵なおうちに住んでみたいわ」「めっちゃセンスいいな」といった声が聞かれたが……。

「一方で視聴者から指摘が集まったのは、そのこだわりのなさ。広い玄関にした理由については、『玄関が広いほうがお金持ちっぽいっていうイメージと、なんか風水的に大きくしてるほうがいいって見た気がしたので』と説明。さらにキッチンのメーカーをクチーナにした理由については、『セレブはクチーナで作るんだなと思ったから』と言い、100万円のオーダーメイドベッドも紹介し、フレームを高くした理由については、『王様っぽいと思って』と明かすなど、とにかく“セレブ風”の家にしたことを話していました。

 また、キッチンに700万円かけた割には自身は料理せず、夫でタレントのアレクサンダーが料理をするといい、リビングから見えないようにパントリーに設置された冷蔵庫に入っていたピーマンはしなしな。一部視聴者からは、『セレブ感に憧れ過ぎてこだわりないように見える』『家は総額いくらだったとかセレブに憧れるとか下品に見える』『ブランドだけで、こだわりの無いセレブって好きじゃない』といったツッコミがとんでいました」(芸能ライター)

 とはいえ、一方ではそうした批判の声に対し、「自分で稼いでるんだからすごい」「文句言うのは金持ちへのひがみ」といった指摘も。川崎希夫婦の自宅が豪華すぎる故に賛否両論が起こってしまったようだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/09/23 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed