日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂上忍の新バイキングは前途多難

坂上忍『バイキングMORE』新スタッフ合流で“血の入れ替え”も前途多難か

文=日刊サイゾー

坂上忍

 テレビ業界では昨今は秋の改編シーズンだが、フジテレビでは今月25日、フリーキャスターの安藤優子と俳優・高橋克実が総合司会を務める情報番組『直撃LIVE グッディ!』が、5年半の歴史に幕を閉じた。

 同日以降、同番組が放送されていた時間帯は、坂上忍がメインMCを務める『バイキング』と加藤綾子がメインMCを担当する『Live News it!』が、それぞれ『バイキングMORE』、『Live News イット!』にリニューアルし、放送時間を延長するなどして埋める格好となる。

 番組の終了は安藤や高橋をはじめとする出演者のみならず、番組スタッフにとってもショッキングな出来事と思われるが、番組制作会社のスタッフはこう明かす。

「『直撃LIVE グッディ!』のスタッフの大半は、そのまま『バイキングMORE』に移行するようなので、そこまでダメージはないようです。どちらかというと番組が継続する『バイキング』の方がスタッフの人員や番組制作費の削減のあおりを受ける形になっています。とはいえ、元々、『バイキング』のスタッフの多くは他の番組との掛け持ちだったようなので、そこまで深刻な状況に追い込まれることはないみたいですけどね」

 かたやリニューアル、かたや打ち切りと、傍目から見ると明暗が分かれた印象もある『バイキング』と『直撃LIVE グッディ!』だが、その内情は番組の存続とはまた別のようだ。

 そして、状況を複雑にしているのが両番組の成り立ちという。

「そもそも『直撃LIVE グッディ!』は急遽立ち上げが決まった番組で、スタッフは局内の他の情報番組などからの寄せ集めで急場をしのいだ状況でしたし、『バイキング』に至っては情報番組ながらバラエティー班のスタッフを中心に構成されていましたからね」(前出の番組制作会社のスタッフ)

 そういう意味では、今回の『直撃LIVE グッディ!』の打ち切りに伴い、情報番組に精通したスタッフが入ってくることはリニューアルした『バイキングMORE』にとってプラスに働く可能性も高そうだが、話はそう単純でもないとか。

「一部で共演者やスタッフへのパワハラ疑惑が報じられていますが、『バイキングMORE』に関しては今やメインMCの坂上さんが絶対権力者と言ってもいい状況ですからね。プロ意識や責任感が強い反面、好き嫌いやクセが強い人ですし、新しいスタッフがいくら情報番組に詳しいからといって、すぐに坂上さんと打ち解けられるかというと微妙ですよね」(同番組制作会社スタッフ)

 今秋に“血の入れ替え”を行い生まれ変わった『バイキングMORE』だが、局上層部の思惑どおり高視聴率を獲得することはできるのだろうか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/28 10:00

坂上忍『バイキングMORE』新スタッフ合流で“血の入れ替え”も前途多難かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真