日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ナイツ『お笑いの日』排除のワケ

あの件でブーメラン!? ナイツ『お笑いの日』排除はTBS上層部の“意趣返し”か

文=日刊サイゾー

ナイツ

 TBS上層部の怒りは収まっていなかった?

 9月26日に放送された『お笑いの日2020』(TBS系)は、総合MCをダウンタウンが務め、午後2時から8時間にわたり人気芸人が勢揃いする豪華な生放送となった。

 16時半からの『ザ・ベストワン』では、漫才・コント・ピン芸など、EXIT、かまいたちらの旬な芸人たちが“ベストワン”なネタを披露。また、19時からの『キングオブコント2020』では、ジャルジャルがついに初優勝を決めるなど、お笑いファンにとっては大満足な一日だった。

 そんななか、ネット上では、東京漫才の代表格であるナイツが出演していなかったことに、「浅草芸人の代表であるナイツが出てないのおかしくない?」「M-1獲ってないのに審査員なんだよ? 今やそれくらいの漫才師ってことじゃん」と不満の声が続出。ましてや、ナイツは土曜の午前中にTBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』にレギュラー出演しており、局にいることもわかっているだけに、キャスティングされなかったことに“闇”を感じた人もいたようだ。

 しかし、そこには意外な理由があったという。

「『ちゃきちゃき』では、塙宣之も自分たちは『ザ・ベストワン』に呼ばれるべき芸人だと自負していることを明かしました。なのに番組から声がかからなかった理由を探ったところ、同日は14時からTBSの深夜の通販番組『カイモノラボ』の収録が入っていたのだとか。実は、8月1日の『ちゃきちゃき』の漫才で、塙はタレントの小倉優香が生放送のラジオ番組で突然降板を直訴した件をネタにし、『カイモノラボ辞めたい』とボケたのです。

 すると、小倉の件を知らなかったTBSの上層部が激怒。マネジャーが謝罪する事態となっていました。そして今回『カイモノラボ』収録のために『ザ・ベストワン』に出られず、しかも収録が押したら『キングオブコント』すら観ることができない。これに塙はTBS上層部の“意趣返し”ではないかと主張し、笑いをとっていました」(芸能ライター)

『カイモノラボ』に全力で取り組むと語っていたナイツだが、お笑い界のお祭りより深夜の通販番組優先となったのはとんだ笑い話となったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/29 10:00

あの件でブーメラン!? ナイツ『お笑いの日』排除はTBS上層部の“意趣返し”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真