日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 夏菜プチ整形告白「アバター鼻」

ボトックスだけのはずがない? 夏菜のプチ整形告白で思い出された「アバター鼻」祭り

インスタグラム:夏菜(@applekun4649)より

 “あの件”を思い出した人が続出したようだ。

 9月25日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にて、夏菜がゲストの新庄剛志から直球な質問を投げかけられる一幕があった。

「新庄はこれまで顔にさまざまな整形手術をしてきたそうで、近々、鼻筋をトム・クルーズくらいに高くする予定だと明かしました。その流れで、夏菜に向かって『整形してるでしょ?』『芸能人も(整形)してるって言っていい時代だと思う』と追及すると、夏菜は『注射とかはあります、もちろん』とあっさりカミングアウト。これに坂上忍が驚いてみせると、『ありますよ、ボトックスは普通にあります』と、夏菜は改めて“プチ整形”していたことを認めていました」(テレビ誌ライター)

 この夏菜の告白にネット上では、「プチ?」との声が飛び交うことに。その理由を芸能記者が明かす。

「夏菜といえば、2016年放送の嵐・松本潤主演のドラマ『99.9%-刑事専門弁護士-』(TBS系)第8話にゲスト出演した際の“異変”が話題を呼んだものでした。画面に映る夏菜の顔は、額から生えているような鼻筋のラインが違和感ありすぎで、しかも極太。横から見るといわゆる『アバター鼻』となっていた。

 そのためネット上では、『夏菜の鼻に異議あり』『99.9%鼻が気になる』『似てる人かと思ったらまさかの本人?』とツッコミ祭りとなり、専門家からも鼻筋を通すための整形手術『眉間プロテーゼ』ではないかとの指摘が出ていました。その翌年には、アバター鼻は解消され、デビュー時に近い自然な鼻筋になり、今に至っています」

 番組では坂上から「ボトックスは整形じゃないんでしょ?」と尋ねられた新庄が、「その区切りがよくわからない」と話していたが、本当に語り合いたかったのは夏菜の「アバター」時代の話だったのかもしれない。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/09/29 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed