日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > サヨナラ、ハンカチ王子

ハンカチ王子、怪物松坂…etc. 2020年オフは「甲子園の星」が大量粛清か

文=日刊サイゾー

“甲子園がピーク”の悲しき選手たち

「関東一高時代、俊足で甲子園を大いに沸かせたオコエ瑠偉(楽天)も、当落線上にいます。2015年にドラフト1位でプロ入りしたオコエですが、盗塁技術を磨くわけでもなければ、長打力も確実性も乏しく、今年は1軍出場ゼロ。7月以降は2軍戦にも出ていません。

 また、同じく2015年にドラフト1位でロッテに入った平沢大河も厳しい状況です。仙台育英から鳴り物入りでプロ入りした平沢ですが、通算打率は1割台で、今季は1軍出場がゼロ。2軍の打率が、打撃ランキング最下位の.147(10月1日時点)と、ボロボロです。オコエも平沢も高卒5年目、しかもドラ1ですから、さすがにクビはないと思いますが、間違いなくトレード候補でしょう」(前出・スポーツライター)

 松坂以外は“甲子園がピーク”ということになってしまうのか。コロナ禍で球場も埋まらず、声援も送れない中でのお別れとなれば寂しすぎるが、残りシーズンで巻き返すことができるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/02 09:00
12

ハンカチ王子、怪物松坂…etc. 2020年オフは「甲子園の星」が大量粛清かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真