日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 野村彩也子を“センター起用”したTBSの賭け

狂言師・萬斎の娘、野村彩也子アナウンサーをカレンダーの“センター起用”したTBSの危険な賭け

文=日刊サイゾー

狂言師・萬斎の娘、野村彩也子アナウンサーをカレンダーのセンター起用したTBSの危険な賭けの画像1
TBS野村彩也子アナ。

 狂言師・野村萬斎の娘でTBSの新人アナウンサー・野村彩也子が、同局が発売する「アナウンサーズカレンダー2021」に早くも抜擢された。

 今年11月から、2022年2月までの16カ月分のカレンダーで、若手女子アナ16人が毎月登場する。21年4月に登場する野村アナは「仲間入りできてうれしい。思い出深い写真になる」と感想を語った。

 野村アナは先日、情報番組『ゴゴスマ』のニュース読みで出演。さらに『ひるおび!』では天気情報を担当するなど、徐々に露出を増やしているが、同局関係者からは「萬斎さんブランドを一気に使っちゃって大丈夫なのか」と心配の声があがっている。

「萬斎さんの娘さんということで、すでにCM出演経験もあり、お嬢様育ちなのは周知されている。そんな彼女が“いい意味”でお茶の間になじめるのかは非常に気になります。TBSのカレンダーにおいて4月は新年度ということもあり、“同局の顔”ともいうべきアナウンサーを起用することが多い。アイドルグループなども同様に、カレンダーでもやはり中心メンバーが4月に抜擢されるわけです。アナウンサーとしての何の実績もない彼女が、いきなり大抜擢された時点で、期待の大きさが伝わる半面、先輩女子アナからの嫉妬を買う可能性すらある」(同)

 野村アナ本人に非はないが、同僚の愚痴音声が世の中に流出したテレビ東京のような事態にならなければいいのだが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/02 18:00

狂言師・萬斎の娘、野村彩也子アナウンサーをカレンダーの“センター起用”したTBSの危険な賭けのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真