日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 野村周平、改心したかに業界注視

野村周平、NY留学明けの仕事復帰でどこまで“改心”したかに業界が注視

文=日刊サイゾー

野村周平

 俳優の野村周平が、9月22日にスタートする福士蒼汰主演のフジテレビ系ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』に出演することを、一部スポーツ紙が報じた。

 野村は昨年5月から米ニューヨークに語学留学。本来は今年5月下旬までを予定していたが、現地の新型コロナウイルス感染拡大が収束しないことから、予定を繰り上げて4月に帰国。ドラマへの出演は、昨年3月のフジテレビ開局60周年作品『砂の器』以来だという。

「もともと、事務所が猛プッシュしていた野村だが、いつしか同じ事務所の中では賀来賢人や吉沢亮が台頭し、野村を抜き去ってしまった。それもあって、留学が許されたのでしょうが、先月、主力俳優だった三浦春馬さんが急逝。事務所としては、今後、三浦さんの穴を野村に埋めてほしいところでは」(芸能プロ関係者)

 これまで数々の映像作品に出演し主演もつとめていた野村だが、目立った代表作は……。仕事よりも留学する前の昨年1月には、一般人が撮影した野村の歩きたばこの動画が批判を浴び、野村自身がツイッターで反論したとこが炎上してしまった。

 それに懲りず、その後、共演経験のある女優の広瀬すずとの2ショット写真を掲載。わざわざ「みなさん勘違いしないでください。付き合ってないですし」などと書き込み、またまた炎上してしまった。

「留学前、現場では常に落ち着きがなく、必要以上に共演者に絡んだりイジったりと、まるで“中二病”のようなメンタルでかなり絡みづらかった。留学中、自分と向き合って今後について考える時間があったはずで“改心”できたのでは。もし、留学前メンタルののままだったら、いくら所属事務所がプッシュしても以前のような仕事量には達しないだろう」(映画業界関係者)

 野村が変わっていることを祈りたい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/11 06:30

野村周平、NY留学明けの仕事復帰でどこまで“改心”したかに業界が注視のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真