日刊サイゾー トップ > 芸能  > 矢口真里と手島優のYouTubeが新しい

矢口真里と手島優がひっそりYouTubeスタート!「バズる気ゼロ」のスタイルに注目集まる

文=日刊サイゾー
矢口真里と手島優がひっそりYouTubeスタート!「バズる気ゼロ」のスタイルに注目集まるの画像1
やぐてじチャンネル「皆さんの貴重な時間を無駄にする動画。」

 多くのタレントがYouTubeに参戦する昨今。テレビ番組のスタッフが制作する本格的な動画をアップする芸能人も少なくない中、矢口真里と手島優があまりにも手作り感あふれる公式チャンネルを開設し、ひそかに話題になっている。

「やぐてじチャンネル」と名付けられたこのチャンネルは、プライベートでも仲がいい矢口真里と手島優が2人で運営するものだ。大々的な告知もなく10月1日にひっそりと開設された。

「1本目にアップされたのは、2人が公園で鉄棒をやって、その後ベンチに座っておにぎりを食べるだけという動画でした。YouTubeっぽい効果音や編集もほとんどなく、ちょろっとテロップが入る程度で、とにかくチープなんですよ。機材も揃っていないのか、鉄棒をしている2人の話し声もほとんど聞こえません。これはこれで、なかなか衝撃的な動画です」(テレビ局関係者)

 どうやら編集も自分たちで行っているようで、そういう意味では“素人クオリティー”であるのも仕方ないことだ。

「宣伝もしていないので、チャンネル登録者数も開設から約10日で3500人程度。10月11日現在、動画は4本上がっていますが、再生回数は合計で4万回くらいです。はっきり言って、まったくバズっていません。そもそもバズらせようという気概がないチャンネルなので当然なのですが、ただ“これこそが本当にテレビではできない企画なんじゃないか”という声もあがっており、逆に注目する関係者も多くなりそうです」(同)

 多くの芸能人が公式YouTubeチャンネルを開設し始めたことで、“YouTubeのテレビ化”が進んでいるが、やぐてじチャンネルは、その流れに完全に逆行しているのだ。

12

矢口真里と手島優がひっそりYouTubeスタート!「バズる気ゼロ」のスタイルに注目集まるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真