日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ロンハー』執拗な亮イジリに苦言続出も…淳はTwitterで反論「本質がわかってない」
執拗な亮イジリに苦言も淳は反論

『ロンハー』執拗な亮イジリに苦言続出も…淳はTwitterで反論「本質がわかってない」

文=日刊サイゾー

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

 10月13日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮への出演者の対応が話題になっている。

 この日、番組では「ロンハー慰安旅行」が放送に。MCの田村淳のほか、準レギュラーのお笑いタレントの有吉弘行、アンタッチャブル・山崎弘也、FUJIWARA・藤本敏史、カンニング竹山が出演し、バスで都内での慰安旅行を楽しんでいた。

 そんな中、亮は移動中に出演者が空腹になった際の食べ物買い出し員「亮ber Eats」としてひとりテレ朝に待機していることが冒頭で淳の口からアナウンスされ、実際、バスの中で早々に空腹を感じた出演者のために淳が電話注文。2回目は出演者の悪ノリで亮に「セクシーな格好で配達に届けて」と指示していた。

 配達が行われたのは一同が東京湾でクルーズを楽しんでいる場面で、亮は小型船でクルーズに接近。その際亮が着用していたのは、『うる星やつら』の人気キャラ・ラムちゃんのコスプレで、金髪のウィッグにトラ柄のビキニをしっかりと身に着けていた。この様子に出演者たちは大爆笑し、有吉は「謹慎明け一番ふざけてる!」と指摘。これを皮切りに、「反省してるんですか?」「これはなかなかスタジオに戻ってくれないね」「反省の意を込めたものを着てくれって言ったじゃないですか」と、亮をイジリまくっていた。

「この様子に視聴者からは、『お腹よじれるほど笑った』『謹慎明けで芸人として一皮向けた気がする』『ラムちゃんが案外似合ってるところがまた面白い』といった声が殺到していましたが、一部からは『いじめ見せられてるみたい』『いつになったら亮さんの扱い元に戻るのかな』『扱いがひどすぎる』といった苦言も。

 とはいえ、不祥事をイジられることが芸人にとっても“おいしい”ということは多くの視聴者の間でも共通している価値観ということもあり、批判に対する疑問の声も集まっていました。また、淳自身はこの批判に対しツイッターで『ロンハーで亮が可愛そうだと言ってる人は本質がわかってないなぁと思う』と反論。『俺は亮さんリスペクトしてるし…番組で活躍する場所を提供してくれるロンハースタッフに感謝しかない…』と、『ロンハー』が亮を存分にイジれる環境であることを明かしつつ、『もっと総合的俯瞰的に捉えて欲しい』と訴えていました」(芸能ライター)

 しかし、いつまでもイジリが続いているのも事実。果たしてイジられていない亮を見られる日は来るのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/15 06:30

『ロンハー』執拗な亮イジリに苦言続出も…淳はTwitterで反論「本質がわかってない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(最終回)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 【「天涯の標」Vol.2はこちら】 【「天涯...
写真