日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フジ。久代萌美アナ「ホステス業務」が物議

久代萌美アナを婚約中でも接待要員として駆り出すフジテレビの異常さ

文=日刊サイゾー

フジ久代萌美アナ、婚約中の接待合コンにアナウンサーの「ホステス業務」が物議の画像1
フジテレビ公式サイトより

 女子アナはテレビに映る仕事よりも「裏の仕事」のほうが忙しい?

 10月12日の『FRIDAY DIGITAL』にて、フジテレビ・久代萌美アナが外資系企業会長らと「お忍びディナー」をする姿が配信された。

「記事によると、久代アナは友人女性と2人で港区・麻布のマンションに入り、男性2人との食事会に参加したようです。なんでも、大手外資系企業の日本支社会長が『久代アナを呼べないか』と直々にご指名。会長と仲の良いフジテレビ社員が間を取り持つ形で、開催されたようです」(芸能記者)

 ネット上では「アナウンサーもただのホステスみたい」「誰かの顔を立てて、おじさんとごはんを食べなければならないのは気の毒」「企業の会長からお呼びがかかれば、会社員の女子アナが行く時代になったのか」との声が続出。

「いまやミスコンなどが女性蔑視になると中止が相次ぐ世相の中、女子アナが接待要員として駆り出されていることに顔をしかめた人も多かったようです。久代アナは人気ユーチューバーの“はるくん”と婚約中だと言われており、今回は気乗りしないまま業務として参加したのか、不安定なユーチューバーから乗り換えようという下心があったのかは定かではないものの、はるくんが知ったらいい気はしないでしょうね」(芸能記者)

 久代アナに限らず、女子アナの「ホステス業務」はこれまでも”悪しき習慣”としてテレビ業界では当たり前に存在していたという。テレビ関係者が明かす。

「加藤綾子がフジテレビを退社したのも、ホステス扱いに耐えきれなくなったことが一因だとされています。しかも、彼女の場合は局の社長や大物プロデューサー直々に駆り出されていたため、断れなかったようです。また、元テレビ東京の鷲見玲奈は、新人時代にスポンサーやプロデューサー、はたまたよくわからない企業から飲み会の誘いを受け、週に7~8回、最長2週間連続で参加していたため、20代前半で肝臓を壊してしまったといいます」

 以前、『ワイドナショー』(フジテレビ)で、松本人志から「すげえコンパしてるらしいですけどね」とイジられていた久代アナ。婚約していても合コンは止められない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/15 19:00

久代萌美アナを婚約中でも接待要員として駆り出すフジテレビの異常さのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「異色のコラボ」カップ麺3選択

 世の中には、ファッションや音楽など、コラボ商...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真