日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 唐沢寿明『24』が大爆死!

唐沢寿明『24』が大爆死! 敗因がありすぎテレ朝の『リメイクテロ』に巻き込まれ…

文=日刊サイゾー

日本版『24』がスタート! オリジナルを踏襲しすぎて冷める? 今後の脚本変更は唐沢寿明と相談かの画像1
『24 JAPAN』公式サイトより

 放送を発表した際に日本中から巻き起こった「大丈夫か?」の不安は、残念ながら的中してしまったようだ。

 10月16日に放送された唐沢寿明主演のドラマ『24 JAPAN』(テレビ朝日系)第2話の平均視聴率が5.3%を記録。初回の7.7%か2・4ポイントダウンと大きく数字を下げることとなった。

 同作は01年から放送され、世界的に大ヒットした米のドラマシリーズ『24―TWENTY FOUR―』をリメイク。唐沢はオリジナルでキーファー・サザーランドが演じたジャック・バウアーの“日本版”主人公・獅堂現馬役を演じ、仲間由紀恵演じる初の女性総理候補の暗殺計画を阻止するというストーリーだ。

「各国のテロ組織から狙われる米国と違い、舞台が日本ではあの世界観は成立しません。案の定、ドッカンドッカンと爆発しまくる本家と比べてチープな作りとなってしまっています。全8シリーズある本家の『24』はシーズン2が核爆弾テロ、シーズン3がバイオテロ、シーズン4が連続時間差多発テロと、シーズンを追うごとにスケールもパワーアップ。しかし、日本版は最も地味なシーズン1の『黒人大統領候補の暗殺計画』が元になっている以上、どうにも地味に映る。

 上級分析官としてジャックの片腕となり親友でもある同シリーズの人気キャラ・クロエが登場するのもシーズン3から。衛星を駆使してテロ組織の動向を探るどころか、唐沢は娘を探すのにGPSすら使いこなせていない。オリジナルと比べられるのはリメイク版の宿命とはいえ、本家ファンからはガッカリの声が聞こえてきます」(テレビ誌ライター)

 かつては『白い巨塔』(フジテレビ系)などでリメイクドラマの名作を残してきた唐沢。今作も期待が集まる中、そもそもテレ朝がどこまで熟慮してリメイク化にGOサインを出したのかに疑問符がつくが、それはそれとして「リメイクテロ」に巻き込まれた唐沢と仲間の運命やいかに――。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/20 10:00

唐沢寿明『24』が大爆死! 敗因がありすぎテレ朝の『リメイクテロ』に巻き込まれ…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真