日刊サイゾー トップ > 芸能  > 森泉、オスカーと円満なのに社劇した理由

森泉、オスカーとの蜜月から一転した退社劇!「社内はキャパオーバー」タレント流出とまらぬ事務所事情

文=日刊サイゾー

森泉、オスカーとの蜜月から一転した退社劇!「社内はキャパオーバー」タレント流出とまらなぬ事務所事情の画像1
インスタグラム:Izumi Mori ★ 森 泉(@izumi.mori)

 モデルでタレントの森泉が、所属していたオスカープロモーションを退社し、新たに株式会社ウォークの所属となった。タレントの退社が続くオスカーからまた1人、人気タレントが去った形だ。

「森泉さんは2018年3月に結婚しているんですが、その頃から頻繁にオスカーを退社しそうだという噂が流れていました。それでもなかなか退社しないままだったので、大丈夫かと思っていたんですが、結局こうなってしまいましたね」(芸能事務所関係者)

 森は現在『おしゃれイズム』『幸せ!ボンビーガール』(共に日本テレビ系)にレギュラー出演している。

「2018年6月に第1子を出産して以降、森さんはできるだけマイペースに仕事をしたいというスタイルになっていたそうです。いわゆるセレブですし、金銭的な面で困るということもないでしょうからね。オスカーも森さんの意向をしっかり汲んで仕事を入れていたそうで、森さんからオスカーに対する不満もほとんどないのではないかと言われていました」(同)

 円満な関係だったと思われる森泉とオスカー。しかし、どうして退社という結果になってしまったのだろうか。別の芸能関係者はこう話す。

「オスカーは、数年前から大量に社員が退社していて、それまでのようにたくさんの人気タレントのマネジメントをしっかりできなくなっているんです。森さんとしても、周囲のスタッフが減っていったことで、ちょっと仕事がしにくくなった状況があったのかもしれません」

 タレントの退社が止まらないオスカーだが、社内的には“仕方ない”という雰囲気になりつつあるという。

「正直社員が減った現在のオスカーはキャパオーバーの状態。スタッフの数の割に、所属タレントが多すぎて、手が回っていないようです。だから、売り出し中の若手や看板タレント以外については、もはや退社の意向があっても引き止めないようになっているのでは。オスカー的にも所属したままになって放置するよりも、独立して自由にやってもらったほうが、タレントのためだという思いもあるようです」(同)

 オスカーからのタレント離脱は、まだもう少し続きそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/22 11:21

森泉、オスカーとの蜜月から一転した退社劇!「社内はキャパオーバー」タレント流出とまらぬ事務所事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真