日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > マツコ、『ホンマでっか』の降板理由が判明⁉

マツコ、『ホンマでっか』の意外な降板理由が判明⁉ 番組降板ラッシュは避けられない?

マツコ・デラックスはこのままフェードアウトするのか? 業界内でも変化する評価の画像1
マツコデラックス

 このところ、多くのメディアでマツコ・デラックスの「引退」や「終活」がささやかれている。

 きっかけは、9月16日の放送をもって約10年間レギュラーを務めた『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を唐突に卒業したこと。最後にナレーターが卒業する旨を読み上げただけで、共演者からのねぎらいもなし。これほどの功労者が、ずいぶんとあっさりと“卒業”に至っことも、「放送できない、深刻な理由やスタッフとの対立があるのではないか」と、闇を感じた視聴者も多かった。

 さまざまな臆測が飛び交うなか、発売中の「週刊現代」が意外な真相を報じている。

「記事ではフジテレビ関係者が内情を暴露。それによると、番組の総合演出を手掛けていたスタッフが9月いっぱいで外されることになったことに、マツコが『番組の立ち上げから関わる彼でなければ番組は維持できない』と猛反発したそう。しかし、それが受け入れられなかったことで、激怒して番組を降りたのだといいます」(芸能関係者)

 MCの明石家さんまが言うのならともかく、レギュラー出演者の一人にすぎないマツコが、局の人事が気に入らないからと番組を降板するのは前代未聞の話だろう。

「もし、それが理由であれば、今後は出演番組の“降板ラッシュ”となる可能性があります。当たり前ですが、局員が出世したり、異動したりで番組から離れるのは当たり前に起きることで、ずっと同じ番組に居続けることはありえない。マツコは常に孤独や将来の不安を感じて生きていると公言するように、仕事もギャラではなく人間関係を重視している。親しいスタッフがいなくなるたびに、番組を降りることになるのかもしれません」(前出・芸能関係者)

 マツコをつなぎ止めておくには、各局が「永久スタッフ」を用意するしかなさそうだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/10/23 22:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真