日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 恵俊彰「トランプに代わる人いない」 発言

恵俊彰、トランプを手放しで絶賛!「トランプさんに代わる人はいない」 視聴率のために大統領選を弄ぶ『ひるおび!』

昼帯は番組を挙げてトランプ支持!?

 さらにオバマ元・大統領がバイデンへの応援演説をした話題から恵は、唐突に「素人で見ててもトランプさんに代わる人はいないと思うんですよ、あのキャラクター、なかなかいないです。でもバイデンさんに代わる人はもう既にいたって感じでしょう」とバイデン批判に結び付ける。

 それを応援するのは国際弁護士なる八代英輝。

「そうですね、(バイデンは)8年間副大統領で何やってたの? って、何も浮かびませんからね」って、八代さん、オバマ時代のバイデン副大統領のこと、ウォッチしてたのだろうか。軽々しく言わない方がいいんじゃないの?

 しかし、番組自体がすでにトランプ支持な方向を打ち出してるのだから、おかまいなしだ。

 続いて恵が「トランプさんの過激な発言に注目していきたいと思います」と嬉しそうに紹介し、「来年は史上最高の好景気になる」なんていうトランプの根拠不明な演説が流れるも、恵にかかれば「3週間前にコロナにかかった人とは思えない」そうで、「ですよね、中林さん」と共和党関係者だった中林さんに振る。当然、中林さんは我が意を得たりという風に「ものすごいですね、どこからあんなエネルギーが出て来るのか、それを期待してる有権者の人たちが早くトランプさんを見たいと集まるんです」と、大絶賛。

 次々トランプのゲスな過激発言を紹介していき、恵は「生き生きしてますね」と嬉しそうにフフッと笑う。海野さんが「反トランプとのせめぎあい」と現状分析すると、恵は「なんとなく大勢で見ると、バイデンさんが走ってたのにトランプさんがまくってきてるって感じだ」と、あくまでもトランプ派。「なんとなく」でも、トランプ派。トランプのゲスな発言さえも「慣れて来た」と受け入れる。

 その後はトランプの熱心支持者がオープンする「トランプハウス」なるものを紹介し、「支持者が見た強さと魅力」と支持者による絶賛をブチ上げ、恵は「ヤンキーなお兄ちゃんがおばあちゃんをおんぶしてるだけで、いい人に思える。トランプさんがちょっといいことしたら、ものすごいいい人に見える」と、前日もヤンキー兄ちゃんレベルで大統領を語って終わっていたのだ。

『ひるおび!』にとって、恵にとって、大統領選挙って何やらショーみたいなもんで、アメリカ大統領は笑わせて、盛上げてくれりゃいいってわけですね、きっと。

和田靜香(ライター)

1965年生まれ。静岡県出身。主に音楽と相撲のライターで貧困問題やフェミニズムにも関心が高い。著書に『スー女のみかた~相撲ってなんて面白い』(シンコーミュージック)、『音楽に恋をして♪評伝・湯川れい子』(朝日新聞出版)、『おでんの汁にウツを沈めて~44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー』(幻冬舎文庫)などがある。

わだしずか

最終更新:2020/10/25 10:07
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed