日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズJr.東西格差問題の今

ジャニーズ東西格差は伝統か? 関西Jr.はGoToで東京に呼びつけ、ジャニー秘蔵っ子“美 少年”はセリフ棒読みでも映画主演で波紋

文=岩﨑対象(いわさき・たいしょう)

棒読み美 少年・浮所が映画主演のナゾ

ジャニーズ東西格差は伝統か? 関西Jr.はGoToで東京に呼びつけ、ジャニー秘蔵っ子美 少年はセリフ棒読みでも映画主演で波紋の画像2
東映公式サイトより

 一方、ジャニー喜多川が生前かわいがったジャニーズJr.には好待遇が続いている。美 少年の浮所飛貴が『胸が鳴るのは君のせい』(高橋洋人監督)で映画初主演を飾るというのだ。

 しかし、ワイドショーで流れた撮影中のワンシーンを見たファンからは「セリフが棒読みだけど大丈夫?」「こんな棒読みで主演?」「ジャニーズJr.がみんな演技ヘタだって勘違いされたらいやだ」といった声もあがっている。

 浮所はこの夏にドラマ『真夏の少年』(テレビ朝日)で初めてテレビで演技を披露したが、このときもセリフの棒読みが目立った。ドラマも当初はおバカな明るいキャラクター設定だったというが、急遽クールで無口な役に変更、セリフも大幅に減ったと美 少年メンバーが雑誌取材で明かしていた。

 この設定変更に「浮所の演技がひどすぎて、セリフをカットしたのではないか」「無口でクールなフリをすれば、かっこよく見えるのは当たり前。他のメンバーは変顔もして体当たりで演技しているのに浮所だけズルい。これじゃ浮所だけ人気が出る」とファンからの不満もチラホラ。

 10月23日からはドキュメンタリー『RIDE ON TIME』(フジテレビ)が放送開始した。テーマは関西ジャニーズ。冷遇されているのではないかと心配される関西ジャニーズJr.の本音が聞けるかどうか、今後の展開も楽しみだ。

岩﨑対象(いわさき・たいしょう)

岩﨑対象(いわさき・たいしょう)

ジャニーズJr.の現場に通う兼業ライター。帝国劇場にある猪熊弦一郎のステンドグラスを愛している。

最終更新:2021/12/03 01:54
12

ジャニーズ東西格差は伝統か? 関西Jr.はGoToで東京に呼びつけ、ジャニー秘蔵っ子“美 少年”はセリフ棒読みでも映画主演で波紋のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

源頼朝の命を助けたかったのは後白河法皇?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

深田えいみのセクシーだけじゃないSNSテク

 ”大喜利お姉さん”として新たなファン層を獲得しているセクシー女優の深田えいみ。発売...
写真