日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 日本「核兵器禁止条約」批准せず

唯一の被爆国・日本、「核兵器禁止条約」批准せず…米国の核の傘に隠れる際どい立場

文=鷲尾香一(わしお・こういち)

唯一の被爆国・日本、「核兵器禁止条約」批准せず…米国の核の傘に隠れる際どい立場の画像1
※イメージ写真(GettyImagesより)

 国連の「核兵器禁止条約(TPNW)」が2021年1月22日に発効することになった。これに対して、唯一の被爆国である日本が同条約を批准していないことで、ネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。

「核兵器禁止条約」が国際条約として認められるためには、50カ国・地域の批准が必要だが、10月24日に中米のホンジュラスが批准を表明したことで条約の発効に必要な50カ国の批准が確定した。

 これに対して加藤勝信官房長官は、「核兵器禁止条約は我が国のアプローチと異なることから署名を行わないとの考え方に変わりはないです」と述べ、今後も同条約への批准を行わない姿勢を明確にした。

「広島市などから核兵器禁止条約を求める声が出ていることはどう思うか」との質問に対しても、同条約以外の分野や条約で現実的に対応するべきだと述べた。

 さらに岸信夫防衛大臣も、「核の保有国が加われないような条約で、有効性に疑問を感じざるをえない」と同条約の有効性・意義に対して疑問を呈した。

 こうした日本政府の姿勢に対して、ネット上では、「唯一の被爆国である日本の政府が核兵器の廃絶に後ろ向きなのは大きな問題」との批判が相次いでいる。

12

唯一の被爆国・日本、「核兵器禁止条約」批准せず…米国の核の傘に隠れる際どい立場のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真