日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 不倫疑惑告発の田中優奈アナ復帰は絶望的か

不倫告発騒動のCBC田中優奈アナ、局内は箝口令が敷かれ復帰は絶望的か

文=日刊サイゾー

不倫告発騒動のCBC田中優奈アナ、局内は箝口令が敷かれ復帰は絶望的かの画像1
CBCアナウンサーページトップより

 2019年6月、同じ局の男性社員との不倫疑惑が発覚したCBCの田中優奈アナウンサー。あれから1年が過ぎてもいまだに復帰の声は聞かれない。現在、どうしているのか。

 同局の看板番組『サンデードラゴンズ』のMCなどを務めていた田中アナだったが、異変が起こったのは昨年6月。ツイッター上に「不倫告発アカウント」なるものが“物証付き”で出現、田中アナが1年以上前から先輩男性スタッフと情事を繰り返していたことが判明した。

 ちなみに男性スタッフの妻もCBCの現役女子アナとして活動しており、名古屋のドロドロの不倫劇は当時、マスコミ関係者を中心に大いに注目された。

 大学生時代にはプロ野球球団の公式チアリーダーのメンバーになるなど異色キャリアの持ち主だけに、局からの期待が大きかった田中アナ。不倫ツイートが発覚した後、すぐさま全番組を降板し謹慎処分を受けていたというが現在も音沙汰はない。

「休職扱いで一時、地元の関西に帰った彼女ですが現在は、同局の大阪支社の営業セクションで内勤業務をこなしていると聞いている。1年以上経過しほとぼりも冷めているのですが、いまだに外勤ができない状況。スポンサー筋からは田中アナを打ち合わせの場に連れてくるようリクエストがあることもあるようですが、CBC局内で田中アナの件はいまだに箝口令が敷かれているほどデリケートな話題。本人もフリーに転身してまでアナウンサーを続ける気はないようで、このままではずっとくすぶったまま若き20代を過ごすことになりそうです」(在阪テレビ局関係者)

 自らが犯した過ちの代償はあまりにも大きかったということだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/03 14:00

不倫告発騒動のCBC田中優奈アナ、局内は箝口令が敷かれ復帰は絶望的かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真