日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 本田望結、高校サッカー応援マネに新鮮味なし?

本田望結、高校サッカー応援マネに就任も新鮮味なし? どう差別化するのか

本田望結、高校サッカー応援マネに就任も新鮮味なし? どう差別化するのかの画像1
本田望結(写真/GettyImagesより)

 女優、フィギュアスケーターの本田望結が、「第99回全国高校サッカー選手権大会」の「第16代応援マネジャー」に就任した。

 これまでに新垣結衣、川口春奈、北乃きい、広瀬アリス、広瀬すずらが務め、人気女優への“登竜門”としられている。本田は「ずっと憧れており、やりたい気持ちの緊張が崩れて泣いた」と心境を告白。「全力でサポートしたい」と意気込みを語った。

 自身も現役アスリートである人物の起用に、関係者の間では「これまでにない展開」と称賛する声がある一方で、芸能関係者の間からは「新鮮味があまりない」と落胆の声が聞こえてくる。

「本田三姉妹として知名度はそれなりにありますが、女優、あるいはタレントとしての新鮮味がないということです。川口や北乃のときのような、新人特有のキラキラした感じがどうも伝わってこないのが気になってしまう。まあ本田はこれまでもアスリートとしてメディアに頻繁に取り上げられていますから、致し方ない部分はあるでしょう。今回の起用もそつなくこなすのでしょうが、彼女たちとの差別化をどう図るのか。そこはかなり問われると思いますね」

 ちなみに、応援マネジャーはリフティングに挑戦するのが恒例。歴代の女優たちよりも身体能力の高さを生かしてぶっちぎりで回数をこなせれば、周りも納得する!?

最終更新:2020/11/07 16:05
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed