日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 青木源太アナ、ジャニオタ推し空振り?

青木源太アナ、ジャニオタ推しが空振り? 局アナ体質抜けきらず関係者からブーイング

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

青木源太アナ、ジャニオタ推しが空振り? 局アナ体質抜けきらず関係者からブーイングの画像1
青木源太。

 元日本テレビで現在はフリーランスで活動し、“大のジャニーズファン”で知られる青木源太アナウンサーの“局アナ体質”が抜けきらず、関係者から問題視しされているという。

 6日に自身のSNSを更新した青木アナは、出演するBSテレビ東京の番組PRをしたものの、「他局の生放送は初めて」とツイート。その後、「日本テレビ以外」と訂正していた。

 BSテレビ東京関係者は「番組は生放送で、経済ジャンルがお題。仕切りはそこそこできるのですが、以前より気になっているのがどうも“日テレ局アナ”が抜けきっていない。細かいことを言えばツイートも『フリーランスとして、覚悟して仕事ができていないのかな?』と思ってしまう」と苦言を呈した。

 芸能関係者も「男性フリーアナウンサーで成功しているのは羽鳥慎一、宮根誠司らごくわずかで、青木アナのこれといった武器もないのはかなり厳しい。本人は“ジャニーズ通”を推すつもりでしたでしょうが、そもそも所属しているレプロも、事務所パワーが低下しつつある中では、武器にも何もならない。本人がそれに早く気づいてくれたいいのですが……」という。

 アナウンス能力は高いだけに、青木アナの改心が待たれるーー。

最終更新:2020/11/08 22:00

青木源太アナ、ジャニオタ推しが空振り? 局アナ体質抜けきらず関係者からブーイングのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真