日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > NHKアナ、TBS電撃移籍

ハンカチ王子と投げ合ったNHKアナ、TBSに電撃移籍の背景に東京五輪の“即戦力”

文=日刊サイゾー

南波雅俊(NHK公式サイトより)

 NHKの南波雅俊アナウンサーが、10月1日付でTBSテレビのアナウンサーとして移籍することが30日、本サイトの取材でわかった。

 南波アナウンサーは國學院大學久我山高から立教大学を経て2012年に入局。岡山、大分を経て現在まで広島放送局に在籍。主にスポーツ中継の実況アナウンサーとして活動していた。高校まで野球を続けており、当時早稲田実業高で「佑ちゃんフィーバー」を起こした現日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手と試合で投げあったこともある。NHKからTBSに移籍したアナウンサーは1996年に当時、NHK佐賀放送局から移った土井敏之以来2人目となる。

 TBSの関係者は「全国ネットのスポーツ中継ではなかなか登板はなかったが、広島ではカープン戦のラジオ実況を担当するなど、将来が嘱望されていた。うちはスポーツ実況を目指す男性アナウンサーを定期的に採用しているが、昨年には若手男性アナが報道記者に異動。16年にはワールドベースボールクラシックの中継や、ゴルフのマスターズ選手権の実況で知られる林正浩アナ、19年にはプロ野球中継が主戦場だった椎野茂アナがいずれも定年退職。来年には延期されている東京五輪が控えており、すぐさま使える即戦力を補強したかったのが本音」と事情を明かす。

 特技はロックグループ、B’zのモノマネだがNHKではなかなか披露する機会にも恵まれなかっただろう。民放局ではどんな一面を魅せるのか注目したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/30 18:00

ハンカチ王子と投げ合ったNHKアナ、TBSに電撃移籍の背景に東京五輪の“即戦力”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

片瀬那奈、大手事務所独立でも仕事が来る?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教える自然災害×コロナ回避法

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真