日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 中日の大野、メジャーちらつかせ結局残留

中日の大野雄大、メジャー挑戦ちらつかせも結局残留した胸算用

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

中日ドラゴンズ公式サイトより

 プロ野球、中日ドラゴンズの大野雄大投手が、フリーエージェント(FA)権を行使せずにチームに残留することが決まった。

 球界関係者は「中日球団とは3年の複数年契約で総額の推定年俸9億円プラス出来高払いを結ぶ。今年、8年ぶりにAクラスでシーズンを終えただけに、大野の残留は来年、優勝に向けての最大の補強になる」と解説。

 シーズン後半には、今オフにポスティングシステムを利用してメジャー挑戦が予想されている菅野智之の穴を埋めたい読売ジャイアンツ、先発投手陣を補強したい阪神タイガースが、FA権行使の場合、大野の争奪に参戦する模様だったが、見事にフラれた形となった。

 ほっと一安心の竜党だが、いまだ安心しきれない事情があるようだ。プロ野球OBがその内幕を明かす。

「大野の最終目標は、メジャー挑戦です。そうするには、中日からそのまま行った方がいいか、別の球団を挟んで目指した方が早いか。それを天秤にかけた結果が今回の残留だったと思う。結局、思った以上に中日が年俸を上乗せ(今期推定1億3000万円から1億7000万円増)してくれた上、条件がそろえばポスティング利用を球団が認めた、ということですね」。

 チームを率いる与田剛監督も来年は就任3年目と結果が求められる。左腕がフル回転しながら悲願の優勝となるか。

最終更新:2020/11/16 10:00

中日の大野雄大、メジャー挑戦ちらつかせも結局残留した胸算用のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真