日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > スギちゃん、“ゴマすり”でローカル番組ゲット

スギちゃん、“ゴマすり”でローカル番組ゲット スタッフから愛されジュニアも熱視線

文=日刊サイゾー

スギちゃん、ゴマすりでローカル番組ゲット スタッフから愛されジュニアも熱視線の画像1
オフィシャルブログより

 2012年のピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり」で準優勝を果たし、「ワイルドだろぉ~?」のギャグで一世風靡したお笑いタレントのスギちゃん。最近、在京テレビ局で見かける機会は激減しているが、地方では苦労しながら仕事をゲットし続けている。

 今、スギちゃんが仕事において結果を出し続けているのは、地元・東海地方だという。愛知県一宮市出身の彼はこれまで、ブレークしてから何度も同エリアの番組に呼ばれていたのだが、制作スタッフの間では「ゴマすりスギちゃん」のあだ名で呼ばれていたようだ。しかもそれが、嫌な意味で揶揄されているのではないのだから驚きだ。

「スギちゃんの姿勢がとにかく徹底していて、制作スタッフの誕生日を携帯にメモしており、収録日の前後に重なれば必ずプレゼントを持ってくるのは当然。また、ロケ番組に呼ばれると“撮れ高”をやたら気にして『笑いが足りていない。もう1回、やり直しできますか?』などと自らNGを出すほどです」(東海エリアのテレビ制作スタッフ)

 テレビ局関係者も「可能な限りは実家に泊まってもらえるので、宿泊費が浮くのは助かりますね。徹底した愛されキャラを貫いているので、スタッフ、スポンサー受けもいい。千原ジュニアがMCの深夜番組などでは特に、単発ですが呼ばれる回数も増えていますね」と、好感度の高さを証言する。

 プライベートでは今年、2子も誕生したスギちゃん。芸人として生活し続けるために必死の姿勢で生きる姿が功を奏して、全国へと返り咲きも近い?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/26 14:00

スギちゃん、“ゴマすり”でローカル番組ゲット スタッフから愛されジュニアも熱視線のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

たけし軍団に無慈悲なビートたけし

 ヤクザの世界は、“親分が黒と言えば黒、白と...…
写真
インタビュー

ケンコバ「この番組はヒットしない!」

 絶対に観ない方がいいと言われたら観たくなるのが本能。『ほんトカナ!?ケンドーコバヤ...
写真