日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 矢部浩之『やべっちFC』“復活”も前途多難

矢部浩之、『やべっちFC』がDAZNで“復活”も…Jリーグが盛り上がらず前途多難

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

矢部浩之、『やべっちFC』がDAZNで復活も…Jリーグが盛り上がらず前途多難の画像1
DAZNより

 お笑いコンビのナインティナイン・矢部浩之が11月29日スタートの『FOOTBALL PROGRAM YABECCHI STADIUM』(DAZN)でサッカー番組に“復帰”する。

 今年9月末まで『やべっちF.C.』(テレビ朝日系)に出演。「おじいちゃんになるまで続けられるように、楽しい番組を作っていきたい」と意気込みを語っていたが、お笑い関係者は「本人が望んでいるような展開ができるかは瀬戸際の状況」と楽観視していない。

「今、JリーグはDAZNが独占的に試合を配信していますが、これが契約通りの期間続くかどうか分からないのがひとつ。また、コロナ禍でクラブチーム自体の景気が非常に悪く、思ったような海外からの大物選手の加入は当面難しく、リーグ自体の盛り上がりに欠ける状況がしばらく続きそうだからです。それでなくても、日本のサッカー界は代表戦以外は全国的には見向きもされない“ローカルコンテンツ”になり下がって久しい。『やべっち~』の時のようなバラエティ色が強い内容では、通なファンを満足させられないでしょうし、新たな切り口でサッカーを伝える必要がある」(スポーツ紙運動部デスク)

 そもそもDAZNが10年で2100億円という巨額で放映権を獲得した際にも、「契約が1年毎に見直されている可能性があって、10年続くかは不明」という噂もあり、ビジネスに対して非情な判断をする外資系企業なだけに、いつまで契約が続くか疑問という声もあったが……。

 前途多難な船出の中、矢部はどんな形で番組に貢献するのだろうか。

最終更新:2020/11/30 12:00

矢部浩之、『やべっちFC』がDAZNで“復活”も…Jリーグが盛り上がらず前途多難のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

小岩が「夜ふかし」の悪イメージから生まれ変わる!?

 東京都江戸川区に位置する小岩は、今でも下町風...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO I...
写真