日刊サイゾー トップ > 芸能  > 竹内涼真「ピーク過ぎた」自覚アリ

竹内涼真がこぼした「好感度暴落」の自覚 “元カノをポイ捨て”&“映画延期”イケメン俳優地獄の2020

文=日刊サイゾー
竹内涼真「ピーク過ぎた」好感度大暴落に自覚アリ!元カノをポイ捨て&映画延期地獄の2020の画像1
竹内涼真(Getty Imagesより)

 果たして、高感度ダダ下がりをバネにできるか。

 俳優・竹内涼真が5月に開演するミュージカル『17 AGAIN』の記者会見に登場した。竹内にとって初のミュージカル挑戦とあり、「演技力を高めて、今後はいろいろな国の方とお仕事をしたい。その第1歩として今回のミュージカルは挑戦になる」と気合十分に語った。しかし、竹内にとって2020年はアンラッキー続きだった。

「竹内は今年『太陽は動かない -THE ECLIPSE-』という大作映画の公開が控えていたが、コロナの影響で来年に延期されてしまった。5月には本作の前日譚ドラマが先にWOWOWで放送されたが、本当だったらドラマと映画を同時進行させて宣伝もド派手にブチ上げる予定だったんです。完全に計画が狂ってしまって、制作会社も頭を抱えてますよ。制作費もめちゃくちゃかかっているし、この映画がヒットしないと竹内の今後の仕事にも影響しそう。しかし、先行して放送したドラマのほうはあまり話題になってない様子……。来年の公開が少々不安になってきた」(配給会社関係者)

 竹内にとって災難はそれだけではない。5月には「FRIDAYデジタル」で女優の三吉彩花との同棲をスクープされたが、これが紛糾を巻き起こすことになる。

「ただの熱愛報道ならまだ良かったですが、18年から同棲していた吉谷彩子を4月に竹内が一方的に振って、コロナ禍だというのに家から追い出したと書かれたのです。二股疑惑も取り沙汰されました。その後も『FRIDAY』の追撃は終わらず、6月12日には吉谷の父親まで登場し『(同棲する際に運んだ)娘の荷物を返してほしい』という悲痛な声を伝えていた。これによって竹内の好感度は急降下。あんなに女性人気が高かったのに、今じゃ見る影もありませんよ。竹内関連のヤフーニュースのコメント欄もしょっちゅう荒らされてますしね(苦笑)」(芸能記者)

 世間の風向きが変わったことに本人も気づいているのか、『17 AGAIN』の囲み取材では「キャーキャーのピークはもう過ぎました。2年前くらいに」という自虐も飛び出した。しかし「ピークが過ぎる」ことが必ずしも俳優にとって悪いことかといえば、そうではないという。

「正直、竹内はホッとしてるかもしれませんね。いつまでも女性にキャーキャー言われるのも、しんどいっちゃしんどいものなんです。オファーが来る作品も必然的にラブストーリーものが増えるし、日頃の発言ひとつにも女性ファンに気を使わなきゃいけない。竹内はもともとラブストーリーはあまり好きじゃなく、アクションものがやりたかったといいます。また、歌にも興味があるみたいなんで、テレビからミュージカルにシフトできたのも本人にとっては良かったようです。ピークが過ぎたからこそできるようになった仕事もあるってことですね。自身のピークが過ぎたことを自覚できるクレバーさも、竹内の強みになるでしょう。ただ、事務所としては好感度の低下はCM仕事に響くので、複雑な心境だと思いますが(苦笑)」(中堅芸能事務所関係者)

 ミュージカルと映画を成功させて、俳優として一皮むけることができるか。竹内にとって来年が芸能人生の正念場となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/01 12:00

竹内涼真がこぼした「好感度暴落」の自覚 “元カノをポイ捨て”&“映画延期”イケメン俳優地獄の2020のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

高畑勲、宮崎駿も闘った東映動画労使対立の真相

 大塚康生、高畑勲、宮崎駿、幾原邦彦、細田守といったアニメーターや演出家を輩出し...
写真