日刊サイゾー トップ > 芸能  > いい評判しか聞こえてこない松坂桃李

戸田恵梨香にとっては最高の相手 「いい評判しか聞こえてこない」松坂桃李の完璧伝説

文=日刊サイゾー

松坂桃李(Getty Images)

 戸田恵梨香との結婚を発表した松坂桃李。芸能マスコミに一切報じられていなかった大物俳優同士の結婚に、衝撃が走った。

「これまで、村上信五、綾野剛、成田凌などとの熱愛が報じられていた戸田については、つねに芸能マスコミがマークしていたんですが、松坂桃李との結婚はまったくキャッチできていなかった。松坂についても、綾瀬はるかとの交際情報もありましたが、それも噂のレベルでしかなく、なかなかプラベートがつかめていなかったんです。とある週刊誌の記者は一時期松坂を追っていたようですが、特に熱愛に繋がる情報はまったく出てこなかったそうです」(出版関係者)

 恋多き女優と言われてきた戸田にとって、松坂は最高の結婚相手だという意見も多い。

「松坂さんは、とにかく業界内での評判がいい。仕事に対する姿勢も本当に真面目で、セリフをしっかり覚えてくるのはもちろんですが、作品に関する勉強も熱心。物語と直接関係ないような作品の背景も深く学んで、しっかり作り込んで演じているんです。映画やドラマのスタッフからの信頼の厚さは、同世代の俳優の中ではトップクラスですね」(テレビ局関係者)

 真面目で誠実なだけでなく、人気俳優とは思えない謙虚さも持ち合わせているという。映画関係者はこう話す。

「あれだけの人気俳優であれば、現場で多少偉そうにしていてもまったくおかしくはないし、周囲がそう扱うことも当たり前です。でも、松坂さんはずっと謙虚。とある野外ロケの時、セッティングに時間がかかって、エキストラが全員自分の立ち位置で15分くらい待機しなくてはならないことがあったんです。普通主演クラスの俳優なら、椅子に座って待っているものなんですが、このとき松坂さんはエキストラと一緒に、自分の立ち位置でずっと待機していたんです。“驕り”という言葉からもっとも遠い俳優さんだと思いました」

 メディアへの対応もすこぶるいい。

「松坂さんを取材したメディア関係者は、みんな口を揃えて“ファンになった”と言います。人気俳優特有の変な緊張感もなくて、誰に対してもすごく柔らかい対応をするんですよね。しかも、どことなくほんわかした空気もあって、初対面でも話しやすい雰囲気を持っている。人に好かれる要素の塊みたいな俳優さんです」(雑誌ライター)

 まさにいい評判しか聞こえてこない完璧な松坂桃李。戸田恵梨香との夫婦生活も、幸せにあふれるものになるに違いない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/15 08:00

戸田恵梨香にとっては最高の相手 「いい評判しか聞こえてこない」松坂桃李の完璧伝説のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真