日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂上忍、北村弁護士とのバトル白熱して…

坂上忍、北村弁護士と大バトル! 議論が白熱してつい「強烈なお願い」という謎ワードを放つ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

坂上忍、北村弁護士と大バトル! 議論が白熱してつい「強烈なお願い」という謎ワードを放つの画像1
今日も絶好調

 17日放送のフジテレビ『バイキングMORE』で、政府の“お願いベース”のコロナ対策についてMCの坂上忍と弁護士の北村晴男が激論を交わす場面が見られた。

 西村康稔経済再生担当大臣らが「静かな年末年始を」と説明していることに対して、タレントの薬丸裕英は「また“国民の皆さん判断してください。お願いしますよ”ってことなんですよね。やっぱりドイツのメルケル首相みたいに、強い言葉とすごい強いメッセージで国民に投げかけたほうが、協力しようっていう人も絶対にいると」とコメント。「(菅義偉首相は)なんでやっていただけないんでしょうね」と。不満を漏らした。

 坂上も「こういう話になってくると特措法(特別措置法)の改正はしない訳でしょ? しない中でこういう“お願いベース”でいつまでこのやりとりをしてくんだってことなんじゃないですか?」と感染拡大のピークが来ると言われている1月2月に向けて、今の“お願いベース”の対策では不十分だと主張した。

 北村弁護士はこれに「強制力を使ったほうがいいと聞こえるんだけど、それはやめた方がいいですよ」と諭すように反論した。

 坂上は“それは違うと”言わんばかりに眉間にしわを寄せ、薬丸もこれに「強制力を使うんじゃないですよ」と返すと北村弁護士は「ようするに、“お願いベースじゃ駄目だ”というその反対は“強制した方がいいんじゃないか”という意味じゃなかったんですか?」と鋭い指摘をした。

 坂上は「いや、特措法を改正するべきだと僕は思ってます! このお願いをずっと続けていくことってどうなんだろうと。ただロックダウンっていうことはできない訳だから。僕は絶対、お願いって言うか強烈なお願い!」とここまで声高に反論したが、自分の発したワードが変だと気付き「強烈な、強烈なお願いっていうのもおかしいんだよね」といぶかしげな表情を見せ「強烈なお願いと保証はセットだと思ってるので」と続けた。

 北村弁護士は「ロックダウンできないだけじゃなくて、日本では現時点では必要ないですよ! そこまで必要ないですよ! ロックダウンまでは。というのは、今後ワクチンはできていくんだから、間違いなく」と力説。

 坂上は「まあロックダウンはね」と一応は納得したようで「じゃあ、北村さんにお聞きしたいけど」と話を変えた。

 経済優先から感染状況の変化で、医療優先に移るはずが北村弁護士の話だとそうはならないと主張し、「だって北村さんはさっきさ。この今の空気の状況でも感染者数落ちてきますって仰ったじゃないですか?その程度じゃ甘いんじゃないのって、僕は言ってるんですよ」と早口でまくし立てた。

「それが特措法の改正をしてロックダウンが必要だという趣旨で仰ってるのであれば、それは違いますと私は言っているんですよ。そこまでは必要ないですよ」と、強制的な対策を否定し「お願いの仕方はいろいろあるとでしょうが、お願いベースでたぶん日本はやっていけるでしょうと僕は言ってるんです」と”やっくん&忍”の“お願いベース”への批判を真っ向から否定した。

12

坂上忍、北村弁護士と大バトル! 議論が白熱してつい「強烈なお願い」という謎ワードを放つのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

ラッセル・クロウ主演の恐怖映画『アオラレ』

 ついクラクションを鳴らしたことから、悲劇は...…
写真
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真