日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 小木、菅首相忘年会に怒涛のツッコミ!

おぎやはぎ小木が菅首相の忘年会に怒涛のツッコミ! まったくコロナのことを考えていない!?

おぎやはぎ小木が菅首相の忘年会に怒涛のツッコミ! まったくコロナのことを考えていない!? の画像1
おぎやはぎ(写真/GettyImgesより)

 昨日、12月16日放送のフジテレビ『バイキングMORE』でおぎやはぎの小木博明が、菅義偉首相が自民党の二階俊博幹事長ら8人と会食したことについて厳しく批判した。

 菅首相は「Go To トラベル」の一斉停止を決めた14日の夜に、二階幹事長ら8人で銀座のステーキ店を訪れていた。そのメンバーのほとんどが重症化リスクが高いとされている65歳以上の高齢で、さらに政府の分科会は感染リスクが高まるとして5人以上の会食を控えるように呼びかけている。

 普段は、問題の本質から視聴者を煙に巻くような適当なコメントも多い小木だが、この日は珍しくストレートな物言いに。

 この問題に対して「もしかしてなんですけど、あのふたり(菅首相、二階幹事長)コロナのことまったく考えてないと思うんですよ」とまさかのコメントをした。

 続けてその理由を「だって行ける訳ないでしょ、そのあと忘年会。考えてないよ。なんも。クラスターが起きるかもしれないってあんな注意されて、5人以上で飲食しちゃいけないって言ってるのに行ってるんですよ」と語り、政府がさんざん大人数の会食を控えるように呼びかけているにも関わらずのこの行動を非難した。

 小木は「なんも話聞いてないと思いますよ。聞いてないわ、考えてないわ」と何度も繰り返し、相方矢作兼の「そんなことないと思うよ」というフォローには「そう思っちゃいますよね」と返した。

 この小木の発言にスタジオでは笑いが起こっていたが、的を射たコメントに「正に小木の言う通り」「小木の菅さんへのコメントがあたりだと思った」「小木論に一票」「小木さん私もそう思う」とネット上では賛同する人が多く見られた。

 このあと小木は「菅さんも二階さんも期待してて、大好きなんですよ」と、批判したあとには恒例の“実は大好き”というフォローをして、さらにスタジオを笑わせていた。

“実は大好き”を武器に散々適当なことを言ってきたが、今回は核心を突くコメントを残した小木。“適当小木”も黙ってられないくらい、“何も考えてない”会食だったのかもしれない。

最終更新:2020/12/17 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』道隆が強行した中宮/皇后問題

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真