日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キスマイ・横尾渉、次の退所候補か

キスマイ・横尾渉が次のジャニーズ退所候補に急浮上 !“匂わせ”彼女との結婚を意識か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

キスマイ・横尾渉が次のジャニーズ退所候補に急浮上 !匂わせ彼女との結婚を意識かの画像1
横尾。

 2020年はジャニーズにとって退所者が続出した激動の1年となった。

 2月末に中居正広、6月に手越祐也がそれぞれ退所会見を行い、7月には長瀬智也が来年3月で事務所とTOKIOから離れることを発表。9月には少年隊の錦織一清と植草克秀、10月には山下智久も新たな道に進むことを決断した。

「やはり、SNSやYouTubeで発信できるようになったことや、公正取引委員会の目が光るようになっていることが大きい。ジャニーズを退所してもそれなりに芸能界でやれることがわかり、テレビに出なくとも収入面では大幅にアップした人もいる。来年も嵐・大野智、KinKiKids・堂本剛、関ジャニ∞・大倉忠義の退所が囁かれています」(芸能記者)

 そんななか、にわかに退所候補に浮上したのが、 Kis-My-Ft2・横尾渉だという。ファンに衝撃を与えたのが、12月2日のラジオ番組での発言だった。

「メンバーの宮田俊哉からどんな年だったかと聞かれた横尾は、『正直、(ジャニーズ)事務所の流れとか、いろいろあって。考えなきゃなっていうのはありましたよ』と、退所者が多かったことに言及。また、自身が30代半ばに差しかかっていることを挙げ、『アイドルってなんだろうなって(考えた)。“俺も人間だよ”って言いたいわ、マジで』との心境を吐露。“アイドル”でいることが公私に弊害をもたらしているかのよう含みを感じさせていました。そもそもキスマイは結成時から仲が良い時期はなかったと言われ、メンバーがグループ愛を語ることもほとんどない。最近の横尾は『料理上手』『歌下手』『俳句名人』など芸能界での武器が増え、ピンでの仕事も増えてきており、グループにいるメリットをあまり感じなくなっているのかもしれません」(芸能ライター)

 また、プライベートではある一般女性のSNSでの投稿が横尾との交際を“匂わせている”と、ファンをざわつかせている。

「横尾は現在、セラピストの一般人女性と交際中だと目されています。そのきっかけとなったのが女性のSNS。キスマイのツアーチケットをもらったとの記述があった、横尾の愛犬とそっくりな犬を投稿した、横尾が番組の企画で訪れた高級すし店を訪れた、などが“匂わせ”ではないかと、ファンが警戒。『彼に仕事辞めていいよって言われた』ともツイートしていることから、交際が事実なら横尾が彼女との結婚を真剣に考えていることが伺える。ジャニーズよりも彼女を優先という可能性もありえそうです」(女性誌記者)

 はたして、ジャニーズの退所ドミノはいつまで続くのか。

最終更新:2020/12/18 19:00

キスマイ・横尾渉が次のジャニーズ退所候補に急浮上 !“匂わせ”彼女との結婚を意識かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『シン・ウルトラマン』に「笑ってまうよね」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

矢部太郎が振り返る絵本作家の父

 アパートの大家さんとの交流を描き、シリーズ120万部を突破した『大家さんと僕』で、...
写真