日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 中居正広、ジャニーズとの良好すぎる関係

キスマイも番宣利用!中居正広、ジャニーズとの良好すぎる関係は「人徳」の賜物?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

キスマイも番宣利用!中居正広、ジャニーズとの良好すぎる関係は「人徳」の賜物?の画像1
写真/GettyImagesより

 これまでジャニーズを退所したタレントじゃ、メディア各社の“忖度”によってテレビのメインプレーヤーとなることはありえなかったが、独立しても順風満帆すぎる芸能生活を送っているのが中居正広だ。

「中居は12月8日の『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)にて、退所会見の後、少年隊の東山紀之に食事に連れて行ってもらったことを告白。TOKIOのメンバーやSexy Zoneのメンバーも同席していたようで、へべれけになるまで飲み明かしたそう。たとえ円満退社だったとしても、ジャニーズで先輩後輩から送別会を開いてもらうというのは異例のこと。中居がいかに慕われていたかがわかります」(業界関係者)

 中居とジャニーズとの良好すぎる関係は、先月発売された絵本『♪ピンポンパンポンプー』(マガジンハウス)でも見られた。

「この絵本は、中居がMCを務める『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)でのプロジェクトだったのですが、中居が監修し、キャラクターデザインを劇団ひとり、脚本を古市憲寿氏が務め、大ヒットとなっています。発売直後にはその宣伝として、Kis-My−Ft2が出演する『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)に中居本人が出演。退所者がジャニーズの番組を宣伝に利用するなど、これまで皆無でしたから驚きましたよ。2021年1月8日の音楽特番『UTAGE!』(TBS系)でも、キスマイ・宮田俊哉とコンビを組むことが決定。現在もジャニーズ事務所のスタッフがマネージャーを務めていますし、ほとんどジャニーズ所属タレントと同じ扱いですね」(芸能関係者)

 すべては中居の「人徳」によるものなのだろうか。この関係性をうまく、『新しい地図』やほかのやめていった元ジャニーズたちにも生かしてほしいところだ。

最終更新:2020/12/11 21:00

キスマイも番宣利用!中居正広、ジャニーズとの良好すぎる関係は「人徳」の賜物?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家に嫁いだ悲劇の皇女・和宮物語

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真