産業医と映画Pの配信作品批評「ネフリんはほりん」#4(前編)

世界で大ブーム『クイーンズ・ギャンビット』カメラワーク、衣装、監督…すべてが一級品のやばすぎる本気度

文=伊丹タン(いたみ・たん)

ラストシーンから逆算されたカメラワーク構成

伊丹 それはカメラワークが、非常に綿密に計算されていることにも現れている。実は1話から全編通して手持ちカメラが使われてないんだよ。人為的ではない機械的なカメラワークなのは、彼女の孤独さ、無機質さに寄り添うため。唯一例外なのが最終話のラストシーン。最後の対局が終わった移動中、急に車から降りて市井でチェスを楽しんでる人たちのところに歩いて向かう場面があったと思うけど、あそこで初めて手持ちカメラが使われてる。

大室 ああ、そういえば……! 画面がすごく揺れてたね。

伊丹 あれはシンプルに言うと、生きるための手段だったチェスから解放されて、初めて心からチェスを楽しめるようになった(=自由になれた)ことを表現している。このシーンから逆算して全7話のカメラワークを構成しているぐらい作劇的にも緻密に構築されている作品だから、それを踏まえてもう一度見てほしいくらい。

――ラストシーンはハーモンを中心にすごく晴れやかなシーンでした。

伊丹 本作の監督と脚本を担当したスコット・フランクは間違いなくこれを意図して撮ってる。物語の冒頭もそう。バスタブから起きて、遅刻に慌てながら男たちが集まるチェスの対局の会場に向かう、というシークエンス自体が作品テーマのダイジェストになってる。どん底の水に浸かっているところから髪をかき乱してボロボロになりながらも新しい世界の扉が開けて戦っていくことの暗示なの。

大室 序盤は孤児院の話がメインで、絵的に暗すぎるからパリの華やかな雰囲気を見せて、「彼女はこれからこういう道を歩むんだよ。この人の人生、興味あるでしょ?」と提示しているようにも感じたな。そうすれば視聴者も離れない。

伊丹 それもあると思う。いかんせん1話1話にカタルシスがあるストーリーじゃないからね。ただし、今挙げたように隠されたメタファーもいっぱいある。だから何回も見て、それを見つける楽しみ方もできると。

大室 チェス盤のようなチェック柄がハーモンの着る服や背景美術に多用されていたりね。徹頭徹尾、チェスみたいに裏で計算され尽くされていて、いつのまにか見る人の心にチェックメイトしている……。まさにチェスのような作品だね。

伊丹 うまい!

大室正志(おおむろ・まさし)

1978年生まれ。現在、産業医として日系大手企業、外資系企業、ベンチャー企業、独立行政法人など約30社を担当。

Twitter:@masashiomuro

伊丹タン(いたみ・たん)

1979年生まれ。インディペンデント映画の制作に携わり、現在はフリーランスでテレビドラマ、映画、舞台などのプロデュースをしている。

最終更新:2021/01/04 18:30
12
関連キーワード

世界で大ブーム『クイーンズ・ギャンビット』カメラワーク、衣装、監督…すべてが一級品のやばすぎる本気度のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

小津安二郎「子が親を何度もビンタする」名シーン

 こんばんは、宮下かな子です。  最近、脚の...…
写真
インタビュー

JAY’EDが語るLDHのクリエイティブ

 ここ数年の音楽シーンに欠かせないのが口コミ。SNSでの好リアクションがあれよあれよ...
写真