日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 激辛+個性が光るカップ麺3連発

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発

文=オサーン

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像1 激辛カップ麺は、暑い夏に汗ダラダラで食べるのも良いですが、冬に食べるのも魅力的です。毎年1~2月には激辛カップ麺の名作「辛辛魚らーめん」が発売されるのが恒例で、今年は他社も「辛辛魚」を意識したのか、名店の味を再現した激辛カップ麺が多く発売されました。

 今回は、そんな「辛辛魚」を含め、最近発売された名店再現系の激辛カップ麺を3品ご紹介します。

なんと今年で13年目! 激辛カップ麺の名作「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像2
寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2021年1月25日発売)

 まずは、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」260円(税別)。激辛カップ麺の名作で、カップ麺ファンならずともセブンの「蒙古タンメン中本」と今回の「辛辛魚」だけは知っているという方も多いでしょう。毎年冬に期間限定で発売され、今年の発売でなんと13年目となりました。

 東京・石神井公園にある「麺処井の庄」の看板メニュー「辛辛魚らーめん」が再現されており、濃厚な豚骨醤油スープに唐辛子と鰹粉による「辛魚粉」を合わせたラーメンは、多くのファンから熱狂的な支持を集めています。

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像3
特製ラー油の真っ赤なスープ

 豚骨醤油味のスープに特製ラー油を合わせた真っ赤なスープに、別添の「辛魚粉」を組み合わせています。真っ赤でいかにも激辛な色合い。麺は中太の縮れノンフライ麺で、弾力のある多加水麺食感となっています。具はネギのみ。

 豚骨醤油はかなり濃厚で、ラー油の辛さにもパンチがあります。「辛魚粉」を混ぜ切ってしまうと辛味が強く細かい味がよくわからなくなってしまうので、まずはスープのみでひと口ふた口豚骨醤油とラー油のハーモニーを楽しみ、その後に辛魚粉を入れて味の変化を楽しむのが良いと思います。

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像4
山盛りの「辛魚粉」

 満を持して山盛りの「辛魚粉」をスープに混ぜることで、強烈な辛味とともに、強い魚介味が加わります。スープのみの時とは別物。13年前の発売当初は衝撃的な辛さでしたが、最近は他にも激辛カップ麺が多く発売されるようになり、辛さだけならそれほど特異なものではなくなりました。

「辛辛魚」の魅力は、激辛と強い魚介味の両立で、激辛なのに魚介まで強いところが長年支持を集め続けた大きな要因でしょう。同じく長年人気のカップ麺「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」は、激辛に加えて強いニンニクが特徴で、ともに激辛であることの他にもうひとつ大きな付加価値があることが息の長い人気につながっています。

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像5
ローソンで同時発売の「辛辛魚」レンジ麺

 カップ麺「辛辛魚」の発売に合わせ、ローソンでは「辛辛魚」のレンジ麺が登場。辛さや魚介のキレ味はカップ麺の方が上ですが、豚骨と辛味のバランスの良さ、魚介の香ばしさ、そして麺や具の豪華さを兼ね備えた完成度の高い一杯でした。598円(税込)でカップ麺に比べるとかなり高額ですが、こちらも試して見る価値は十分です。

123
関連キーワード

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

ケンコバ「この番組はヒットしない!」

 絶対に観ない方がいいと言われたら観たくなるのが本能。『ほんトカナ!?ケンドーコバヤ...
写真