日刊サイゾー トップ > ライフ  > 激辛+個性が光るカップ麺3連発

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発

文=オサーン

‘注目のご当地麺「宮崎辛麺」の人気店監修!「ラーメンぴあ 辛麺屋一輪監修 宮崎辛麺50辛」’

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像6
明星食品「ラーメンぴあ 辛麺屋一輪監修 宮崎辛麺50辛」(2021年1月18日発売)

 続いては、明星食品の「ラーメンぴあ 辛麺屋一輪監修 宮崎辛麺50辛」245円(税別)。ここ数年で注目度が増しているご当地麺「宮崎辛麺」のカップ麺です。東京・目黒などにお店のある「辛麺屋 一輪」監修による、お店で最も辛い辛麺「マグマ(50辛)」が再現されています。

「宮崎辛麺」は、唐辛子で真っ赤な醤油味のスープにニンニクを強く効かせ、大量のかきたまやニラを入れて仕上げているのが特徴。注目のご当地麺として、近年はカップ麺や袋麺で再現されることが多くなってきました。

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像7
唐辛子(赤)、かきたま(黄)、ニラ(緑)で信号機みたいな色合い

 大量の唐辛子とかきたま、そしてニラが入っています。信号機みたいな色合い。お店だと挽肉も入っていますが、カップ麺では肉系のものは一切入っていません。それにしてもすごい唐辛子の量で、これだけでビビる人も多そう。

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像8
辛子とかきたまで覆われるスープ

 唐辛子で真っ赤に染まったスープに、黄色いかきたまの色合いは、さながら炎のようです。再現しているメニュー名と同じく、まさに燃えたぎるマグマ。炎柱の煉獄さんカラーですね。もしくは、ポケモンのブーバー。

 鶏豚ベースのしょうゆ味で、大量の唐辛子によって激辛スープとなっています。お店では、こんにゃく麺やうどんも選べますが、今回は中細で縮れのついたノンフライ中華麺が合わせられています。

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発の画像9
スープにかきたまやニラが浮いている

 大量に唐辛子が入っているのでもちろん激辛なのですが、「マグマ(50辛)」を再現したとは言っても、他の激辛カップと比べて特別辛いというわけではありません。

 激辛なのはもちろん魅力ですが、大量の唐辛子粉末が麺に絡んだザラついた独特の食感や、辛さの中でかきたまの甘みが映えることに魅力を感じました。ただ、大量の唐辛子で辛味に重点が置かれた分、他の宮崎辛麺のカップ麺ほどニンニクの存在感がないのは残念でした。

123
関連キーワード

「辛辛魚」はもう13年目! 激辛+個性が光る名店再現系人気カップ麺3連発のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

板橋大山が再開発事業でさらに変わる!?

 東京都板橋区に位置する大山は下町風情と昭和の...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真