日刊サイゾー トップ > 芸能  > ゆきぽよのグラビアが差し替えに!

ゆきぽよ、映画『ザ・ファブル』のために“一肌脱ぐ”も『ヤンマガ』グラビアが差し替えに!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ゆきぽよ、映画『ザ・ファブル』のために一肌脱ぐも『ヤンマガ』グラビアが差し替えに!の画像1
写真/GettyImagesより

 映画関係者への配慮だったのだろうか。

「知人男性の逮捕」で波紋を呼んでいるモデルのゆきぽよが、2月1日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)の巻末グラビアに登場……予定だったのだが、急遽、『ミスマガジン2020 審査員特別賞』の大槻りこに差し替えとなったことがわかった。

「ゆきぽよは過去に同誌で連載され、このたび映画が公開予定となっていた『ザ・ファブル』の応援団として登場する予定となっていました。前号の予告でも<最強のギャルが最強の殺し屋に⁉『ザ・ファブル』大好きゆきぽよが映画のために一肌脱ぎます!!!!>と紹介されていました。ゆきぽよに関しては、一連の騒動で『もう見たくない』との声が殺到し、有吉弘行など番組で擁護したタレントも軒並みバッシングを受けている。ゆきぽよの応援は映画の宣伝どころか、逆効果になると判断されたのかもしれません」(芸能ライター)

 V6・岡田准一が主演する映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は南勝久による人気マンガの映画化。圧倒的な強さと的確な手腕で狙った相手を6秒以内で必ず仕留める「天才的な殺し屋」として裏社会で恐れられる通称“ファブル”を岡田が演じ、19年6月に公開された第一作は、累計130万人以上動員のヒットとなっている。今作は2月5日に公開予定だったが、新型コロナの感染拡大で作品が延期となっていた。

「『ザ・ファブル』については著名人の女性ファンも多く、公式ホームページには土屋太鳳、橋本マナミ、叶美香、武田梨奈、桃月なしこといった面々に混ざり、ゆきぽよも応援メッセージを寄せています。同作は今回、題名にわざわざ『殺さない殺し屋』の文言を加えているのですが、殺し屋の話とあって、非合法なイメージを持たれないようにする方策だった可能性もある。だとすれば、自宅で薬物逮捕者を出し、裏社会との繋がりが指摘されているゆきぽよは応援団としては適切ではない。ともあれ、今回の差し替えをみると、ゆきぽよは実質、活動休止状態に追い込まれるかもしれません」(映画ライター)

 映画の公式ホームページの中で、ゆきぽよは「ゆきもあんな守ってくれる彼氏がほしいです!!!」とコメントしているが、これも「過去の元カレ5人中4人が逮捕されて刑務所に」のトラウマからだろうか……。

最終更新:2021/01/31 21:00

ゆきぽよ、映画『ザ・ファブル』のために“一肌脱ぐ”も『ヤンマガ』グラビアが差し替えに!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真