日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ワールドビジネスサテライト』各世代の美女集結で視聴者を囲い込み!?

テレ東『ワールドビジネスサテライト』にベテラン佐々木明子アナ、若手の角谷暁子アナが加入! 各世代の美女集結で視聴者を囲い込み!?

文=田中七男

テレ東『ワールドビジネスサテライト』にベテラン佐々木明子アナ、若手の角谷暁子アナが加入! 各世代の美女集結で視聴者を囲い込み!?の画像1
テレビ東京『WBS』ウェブサイトより

 3月29日より、月曜から木曜の放送時間を、午後11時台から同10時台に繰り上げるテレビ東京系の経済ニュース番組『ワールドビジネスサテライト(WBS)』が出演キャスターの入れ替えで、さらなる強化を図ることになった。

 同番組では、フィールドキャスターを務め、メインキャスターの大江麻理子アナが不在時には進行役もこなしていた相内優香アナが卒業し、朝の『ニュースモーニングサテライト』のMCに異動。代わりに、ベテランの佐々木明子アナ、若手の角谷暁子アナが『モーサテ』から『WBS』に移って、今春から『WBS』は大江アナと佐々木アナのダブルMCというぜいたくな布陣を敷く。フィールドキャスターで、『モヤモヤさまぁ~ず2』のアシスタントとしてもおなじみの田中瞳アナは続投する。

「佐々木アナは学習院大学文学部英米文学科卒業の才媛で、とても50代には見えぬ若さを持ち合わせています。現在は『モーサテ』のMCを務めていますが、40代の大江アナとのコンビは強力で、厚みが増します。角谷アナは26歳で、『ミス慶応コンテスト2014』グランプリに輝いており、学生時代は大手芸能事務所セント・フォースの若手部門スプラウトに所属していました。24歳の田中アナは『ミス成城大学2016』準グランプリで、彼女もスプラウト出身です。相内アナが卒業することで30代がいなくなりますが、50代、40代、20代と各世代の美人アナが集結します。さらに局アナのみならず、女性のフリーアナやタレントの起用も検討されているようです。

 これだけ、いろんな世代の美女がそろうとなると、『WBS』はリタイアした高齢者から、40代、50代の中年世代、そして20代、30代の若い世代まで、これまで以上に幅広い層で視聴者をガッチリ囲い込むことが可能になりますね」(女子アナウオッチャー)

 とはいえ、『WBS』はあくまでも経済ニュース番組だ。美女アナを集めただけでは、経済に精通する視聴者を納得させることはできないだろう。大江アナや佐々木アナに関しては心配ご無用だが、若手の角谷アナや田中アナはより一層勉強しないと、単なる“美女博覧会”になってしまう懸念もある。さらなる精進に期待したいところだ。

田中七男

最終更新:2021/02/05 21:00

テレ東『ワールドビジネスサテライト』にベテラン佐々木明子アナ、若手の角谷暁子アナが加入! 各世代の美女集結で視聴者を囲い込み!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

くらたまが初のミステリー長編に挑む!

 ダメ男と、ダメ男にばかりハマってしまう女性の姿がリアルに描かれた恋愛エッセイ漫画『...
写真