日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 亀梨和也がイケメン対決に勝利!『レッドアイズ』を映画化⁉

亀梨和也がイケメン対決に勝利!竹内涼真を見限った日テレが『レッドアイズ』を映画化⁉

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

亀梨和也がイケメン対決に勝利!竹内涼真を見限った日テレが『レッドアイズ』を映画化⁉の画像1
写真/GettyImagesより

 日本テレビは押しドラマの選定を見誤ったようだ。

 1月30日放送のKAT-TUN亀梨和也主演のドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)第2話の平均視聴率が10.4%を記録。初回の12.4%から数字を落としたものの2桁をキープしている。

 同作は、愛する人の命を奪われた元刑事(亀梨)と天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使した科学捜査によって、凶悪な連続殺人鬼に迫るサイバークライムサスペンス。

「視聴者からは亀梨のスピード感のあるアクションシーンが絶賛されています。また、共演者の松下奈緒、シシド・カフカが170センチ超えの長身で亀梨より背が高いというのは、従来のジャニーズドラマでは考えられなかったこと。恋愛要素をシャットアウトしたことでジャニーズファンも安心して観ていられるのでしょう」(テレビ誌ライター)

一方、同じ日テレドラマで期待外れとなっているのが、竹内涼真主演の『君と世界が終わる日に』。1月31日放送の第3話の平均視聴率は8.0%と一度も2桁に乗せることなく右片下がりとなっている。

「こちらは日テレとHuluとの共同制作。地上波放送が終わった後で、Huluに引き継がれるという力の入れようでした。しかし、2020年来から尾を引いている竹内の女性スキャンダルによるイメージダウンは、スタッフの想像以上に深刻だった。そのため、日テレは竹内を見限り亀梨押しに変更。このまま平均2桁を維持できれば映画化も視野に入れているといいます。日テレは過去に亀梨主演の『妖怪人間ベム』を映画化したこともあり、現実味は十分です」(前出・テレビ誌ライター)

 世帯視聴率が悪くても、個人視聴率で若い層を取り込めていればいいのだが、初回の個人視聴率が4.8%と、世帯平均視聴率が8,4%からみるとだいぶ下がってしまっており、力の入れように割にやはり、厳しい結果と言わざる得ない。竹内涼真のスキャンダルの影響もあるのかもしれないが、ゾンビパニックものを成立させるには、演技力や舞台制作において弱いことも、ネットなどで指摘されている。

 果たして、イケメン対決を制した亀梨は、この先どこまでドラマを盛り上げていけるだろうか。

最終更新:2021/02/06 06:00

亀梨和也がイケメン対決に勝利!竹内涼真を見限った日テレが『レッドアイズ』を映画化⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

金爆「もう紅白に出してくれない」現実に

 2年ぶりに有観客で開催される『第72回NH...…
写真
インタビュー

Young Cocoが歌う黒い仕事とポジティブな愛

 2010年代からトレンドとなっているアトランタ発のラップ・ミュージックのスタイル...
写真