『麒麟がくる』“明智生存説”をひもとく「本能寺の変」のあとに見つかったのは“3つの首”だった!

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

クリス・ヘプラーは光秀と血縁? 明智の子孫のその後

『麒麟がくる』明智生存説をひもとく「本能寺の変」のあとに見つかったのは3つの首だった!の画像3
クリス・ヘプラー公式サイトより

 さて……明智の子孫たちがどうなったのかについても少し触れておきましょうか。細川家に、明智たま(=ガラシャ)を通じて流れ込んだ血脈は有名ですが、最近ではクリス・ヘプラー氏も実は明智光秀と血がつながっているとニュースになったりもしました。

 明智は謎の多い男で、子どもの数も実は定かではありません。秀吉による明智の血縁者の残党狩りも一時期厳しかったものの、生き残った子がいたことはどうやら事実のようです。江戸時代、生き残りの一派が「明田」に改姓、能役者、もしくは能舞台の裏方である笛の奏者として活動していました。この明田家の末裔にあたる方が、明智光秀の子孫として著作を発表なさっている明智憲三郎氏です。

 また、あの坂本龍馬の実家である土佐藩の坂本家も桔梗紋を使っており、明智家の血を引くと主張していました。ただ、これについては龍馬の先祖が江戸時代に家紋を変更し、その時に、明智家を思わせる桔梗紋を取り込んだ「組あい角に桔梗紋」が使われるようになった経緯が明らかで、ずいぶんと疑わしい話になっているのでした。

 江戸時代中期以降、『明智軍記』など明智に好意的な歴史物語が多く書かれました。坂本家の当主にも明智ファンがおり、彼が系図屋に頼みこんで、自分の家の系図を明智家の系図にくっつけてもらったようです。ちなみに坂本龍馬自身は、自分を平安時代の名歌人・紀貫之らを輩出した紀氏の子孫だとみなしていたようですが……。

 さてさて余談が過ぎました。次週は最終回を拝見した上で、一年間も私たちを楽しませてくれた『麒麟がくる』の総括を行いたいと思います。お楽しみに!

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

1977年、大阪府生まれ。作家・歴史エッセイスト。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。日本・世界を問わず歴史のおもしろさを拾い上げる作風で幅広いファン層をもつ。2021年3月26日、新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』が発売。 好評既刊に『愛と欲望の世界史』『本当は怖い日本史』(いずれも三笠書房・王様文庫)など。

Twitter:@horiehiroki

原案監修をつとめるマンガが無料公開中。「La maquilleuse(ラ・マキユーズ)~ヴェルサイユの化粧師~」
最新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』(三笠書房)

最終更新:2021/02/07 11:00
12

『麒麟がくる』“明智生存説”をひもとく「本能寺の変」のあとに見つかったのは“3つの首”だった!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリスト

 日本で一番ホットな若手ラッパーを選抜するオーディション番組『ラップスタア誕生』にて...
写真