日刊サイゾー トップ > 芸能  > サマーウイカ、ファンと訴訟も「誤解」?

サマーウイカがアンチと決めつけ威嚇…ファンと訴訟も「誤解」なら謝罪も?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

サマーウイカがアンチと決めつけ威嚇…ファンと訴訟も「誤解」なら謝罪も?の画像1
所属事務所ウェブサイトより

 こじれる前に示談できなかったのだろうか。

 2月9日発売の「FLASH」(光文社)が、人気タレント・ファーストサマーウイカが彼女のファンだったA子さんと訴訟沙汰になっていることを報じた。

「記事によれば、原告の A子さんはもともとウイカが所属していたアイドルグループ『BILLIE IDLE(R)』のファン。ウイカも彼女を認知していて、SNS上でも交流。ファンが嫉妬するほどの距離の近さだったようです。それが、2020年8月にA子さんを名乗るツイッターアカウントが作られ、ウイカさんを誹謗中傷する投稿を連発するようになった。そこから、ウイカは撮影会に来ていたA子さんに中指を立てて威嚇したり、ほかのファンの前でA子さんに向かって件のアカウント名を投げかけるといった“攻撃”を始めた。A子さんは自分の知らない偽アカウントだと主張するもウイカは完全に犯人扱い。精神的苦痛を与えられたとしてA子さんは損害賠償請求に踏み切った」(芸能記者)

 ただ、これにはウイカの早合点や対応のまずさを指摘する声が続出している。

「2人の距離が近いことに嫉妬した別のファンがA子さんを偽装した可能性が高いように思います。なりすましだとすれば、その人物が元凶で悪いのは当然。ただ、偽アカウントをA子さんだと確定して直接攻撃的な態度に出たのはよくなかった」(エンタメ誌記者)

 もし偽アカウントだったことが証明された時、ウイカは「誤解してたわ、ごめんなさい」で済むだろうか。

最終更新:2021/02/10 13:00

サマーウイカがアンチと決めつけ威嚇…ファンと訴訟も「誤解」なら謝罪も?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

大物芸人がコロナ禍で「引退状態」!?

 緊急事態宣言の延長で、各業界の苦境が伝えられ...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真