日刊サイゾー トップ > 社会  > Netflix、値上げでも問題はないその理由

会員数2億人突破のNetflix、突然の値上げも「問題はない」その理由とは

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

動画配信サービスのNetflixが値上げを発表した。作品のさらなる充実を図り、より価値の高いサービスを目指すためとしている。コロナ禍の“巣ごもり需要”で利用者が増え、現在の会員数は全世界で2億人を突破している。値上げには不満の声が上がる一方で、理解できるという利用者も多い。Netflixのオリジナルコンテンツの質の高さには目を見張るものがあり、それを見たい人のなかには今回の値上げに期待する人さえいるようだ。

動画配信サービスの中でもNetflixの満足度は高い

 Netflixの値上げは、プランによって異なる。ベーシックプランはこれまで880円から990円に、スタンダードプランは1,320円から1,490円に変更となるが、1,980円のプレミアムプランは据え置きだ。Netflixの日本での値上げは2018年以来となり、コロナ禍を追い風に会員数を増やしたあとでは初となる。
 百数十円とはいえ、値上げのニュースに利用者からは不満の声も聞こえるが、逆に納得の声もある。動画に限った話ではないが、どんなサブスクリプションも利用しなければ毎月の支出だけが続いてしまう。あまり動画を…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/02/12 12:30

会員数2億人突破のNetflix、突然の値上げも「問題はない」その理由とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真