日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 乃木坂山崎の歴史本が発売前重版

乃木坂46の山崎怜奈の歴史本が発売前重版! 非選抜でも歴史武器に露出爆発増中

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

乃木坂46の山崎怜奈の歴史本が発売前重版! 非選抜でも歴史武器に露出爆発増中の画像1
dTVチャンネル『乃木坂46 山崎怜奈 歴史のじかん』より

 2月10日に発売された乃木坂46の山崎怜奈の初の書籍「歴史のじかん」(幻冬舎)が発売前重版となるなど、売れ行き好調だ。

 同書は、2019年までひかりTV・dTVチャンネルで放送されていた『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』を基にした歴史本。過去の放送を活字化するだけでなく、山崎と専門家による解説と彼女のコラムを加筆。さらには、山崎の“歴史グラビア”も掲載されている。

「山崎は乃木坂の2期生で、慶應出身の才媛。歴史に詳しく、ファンの間で歴女として知られています。ただ、これまで選抜入りしたことがなく、グループの中では不人気メンバーの1人。しかし、そんな山崎でも写真集でもない活字中心の書籍が売れてしまうのだから、乃木坂人気は相変わらずです」(アイドル誌ライター)

 決して人気メンバーとはいえない山崎だが、その露出度は相当なもの。高学歴アイドルだけに、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)に準レギュラーとして出演するなど、クイズ番組で活躍。この他にも『東京GOOD!』(テレビ東京系)、『乃木坂46山崎怜奈とおはつちゃん』(ひかりTVチャンネル+)、帯のラジオ番組『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(TOKYO FM)などに出演。さらに2020年には、出身地である江戸川区の共生社会のあり方などを議論する会議体「えどがわ未来カンファレンス」の委員に選出されたりと、八面六臂の活躍ぶりなのだ。

「下手な選抜メンバーより、はるかに露出が多い。乃木坂の中でも一、二を争う多忙さなのでは。『Qさま』なんて、MCは同じグループの高山一実ですからね。しかも、高山は選抜常連の人気メンバーです。山崎は選抜経験もないのに、そんな高山と肩を並べて冠以外の外番組に堂々と出演しているわけですから、いかにその能力が高く買われているかわかろうというもの。握手会人気が高いだけのメンバーよりも、個性や特技を持つ山崎のほうがタレントとしてよっぽど有望です」(同)

 ここのところの乃木坂は、1期生や2期生といった古参メンバーの卒業が相次いでいる。そして、人気メンバーでなかった者でも順調に芸能活動を継続しているのが特徴だ。たとえば元2期生の伊藤かりんは将棋、元1期生の中田花奈は麻雀や投資といった具合に、それぞれ特技を生かしてさまざまな番組に出演し、高い評価を得ている。2期生の山崎も卒業が近づいていると予想されるが、ご多分に漏れず彼女の卒業後も“視界良好”といえそうだ。

最終更新:2021/02/12 17:00

乃木坂46の山崎怜奈の歴史本が発売前重版! 非選抜でも歴史武器に露出爆発増中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真