日刊サイゾー トップ > 社会  > 医療従事者のメンタルケアの重要性

東北大学が大規模調査「看護師を辞めたい」が43%…医療従事者のメンタルケアの重要性

文=鷲尾香一(わしお・こういち)

東北大学が大規模調査「看護師を辞めたい」が43%…医療従事者のメンタルケアの重要性の画像1
※イメージ写真

 新型コロナウイルスの感染拡大は、医療にも大きな影響を与えている。「医療危機」「医療体制の崩壊」という言葉を聞かない日はないほどだ。特に、病院などの経営面への影響とともに懸念されるのが、医療従事者の精神面への影響だ。東北大学大学院の調査によると、新型コロナの影響で看護師の仕事を辞めたいと思ったとの回答が43%にものぼった。

 東北大学大学院は2月10日、看護師の看護職の精神健康の変化と離職意向の状態の調査結果を発表した。

 調査は人口10万人あたりの感染者数が相対的に多い、4 都道府県と感染者数が相対的に少ない4都道府県を選定し、該当する都道府県から無作為に病院を抽出して行われた。この無作為に抽出した病院に勤務する看護師1万人を対象にオンライン調査を実施、2273人から回答を得た。

 「新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、看護職の仕事を辞めたいと思ったことがありましたか」との質問に対しては、「たびたびあった」との回答が355名(15.6%)、「ときどきあった」との回答が620名(27.3%)の合計975名(42.9%)に上った。

 約半数の看護師が新型コロナの感染拡大の影響により、看護師の仕事を辞めたいと思う経験をしていることが明らかになった。

 さらに、「新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、看護職の仕事を続ける自信がなくなったことがありましたか」との質問に対して、「たびたびあった」との回答が280名(12.3%)、「ときどきあった」との回答が681名(30.0%)の合計961名(42.3%)に上った。

 4割以上の看護師が新型コロナの感染拡大の影響で、看護師という仕事を続ける自信を失う経験をしていることが明らかになった。

 調査結果について同大大学院では、「新型コロナウイルス感染症流行下で、病院勤務の看護職の精神健康の状態が悪化していることが明らかとなった。新型コロナウイルス感染症の流行は、その程度の大小にかかわらず看護職の精神健康にネガティブな影響をもたらしている」としている。

 2020年6月には、東京女子医大病院で新型コロナ禍により収入が大幅に減少したとして病院側が夏季賞与を支給しないことを決め、これに対して約400人の看護師が退職の意向を示すという事態が発生し、大きな話題となった。

 こうした新型コロナ禍による病院経営への影響を通じた、医療従事者の経済面への影響に加え、新型コロナ感染患者を受け入れている病院では、“過重労働”も起きている。

 加えて、医療従事者であることで、「保育園や幼稚園で子どもが受け入れを拒否された」「学校への登校を拒否された」「家族が出社に及ばずと言われた」といった不条理な被害も出ている。さらに、「新型コロナ患者を治療しているということで、家族が風評被害にあっている」など例もある。

12

東北大学が大規模調査「看護師を辞めたい」が43%…医療従事者のメンタルケアの重要性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

夫婦の不思議を知るU-NEXT配信映画3本

 事実は小説より奇なりーー。そんなことわざが...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真