日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 東京、これから買える街  > 住みたい街上位の中野、再開発でさらなる期待も…
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(中野編)

住みたい街ランキング上位の中野、「治安悪い」イメージも? 進行中の再開発でさらなる期待が!

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

 東京都中野区に位置する中野駅は、際立った個性と魅力を兼ね備えた街です。

 中でも、アニメや古着などを扱うお店が並ぶ「中野ブロードウェイ」は日本の「サブカルチャーの聖地」として幅広い年代の方から絶大な支持を受けています。

 しかし、中野の魅力はそれだけにとどまりません。中野ブロードウェイの裏道にある戦後の闇市がルーツとなった「中野飲み屋街」は、酒好きを虜にする味わい深い雰囲気が漂っています。

 昔ながらの賑わいは、長年多くの方を魅了し続け「中野に行けば何でもできる」と誰もが口を揃えて言うほど注目度が高い人気エリアです。それを裏付けるように、2020年にスーモが発表した「住みたい街ランキング」では、中野駅は関東の中で14位にランクインし、同ランキングの常連として高い知名度を誇っています。

 一方で、中野は本当に住みたい街なのか疑問点もあります。というのも、中野は「犯罪が多い」、「治安が悪い」という声が絶えない点です。実際に弊社のお客様からも治安を不安視する相談がありました。中野駅南口がちょっと荒れていた時期がありました。今はきれいになったので、問題ないと思いますが……。

 この記事では中野の街の特徴や将来性について詳しく解説していきます。最後まで読み、中野の不動産購入を検討する際の参考にしてみてください。

123456

住みたい街ランキング上位の中野、「治安悪い」イメージも? 進行中の再開発でさらなる期待が!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真